加藤健一事務所 vol.114
作:リー・カルチェイム  訳:小田島恒志  演出:日澤雄介

バックステージレポート

12月7日(水) 情報公開!
『夏の盛りの蟬のように』開幕まで、いよいよ数時間となりました!
楽しみにしてくださっている方も多いのではないでしょうか(*^^*)

本日、来年1本目の公演『グッドラック、ハリウッド』の情報を公開しました(^O^)♡

ジェネレーションギャップや世代交代の悲哀を、コメディ仕立てに描いた本作。
かつての名監督であり脚本家であった男と、“トレンドに乗った”若い男、
この二人がこっそり手を組み、とんでもない共同制作に取りかかります。
この一言ために書かれた…と言っても過言ではない、幕切れの決め台詞にしびれる作品です。

カトケン事務所初登場の日澤雄介さん(演出)、さらに関口アナンさん(キャスト)をお迎えして、お贈りいたします!

チケット発売日は、来年2月12日(日)朝10時です。
バックステージレポート・Twitter
インスタグラムのチェックも、ぜひよろしくお願いします!





ストーリー
キャスト&スタッフ
公演日程&ご予約方法
公演に関するお知らせ
バックステージレポート
公演DM
ボランティアスタッフ募集※準備中
プレス関係者の皆さま





当ホームページに掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁じます。