◆◆◆ 終了しました ◆◆◆
作:吉永仁郎
演出:加藤健一
バックステージレポート


2月21日(金)18時30分開演 けんしん郡山文化センター 中ホール
昨年末『パパ、I LOVE YOU!』のツアーが終わると同時に、暮れも正月もなく始まった『滝沢家の内乱』の稽古だったが、その『滝沢家の内乱』も今日の舞台が千穐楽となってしまった😭
青森の公演から四日間あいてしまったので少し心配だったが、流石に全員プロフェッショナルだけあって何の問題もなく無事千穐楽の幕を下ろす🙆
次は、自分でも楽しみな『サンシャイン・ボーイズ』の稽古が待っているとはいえ、やはり長いツアーが終わってしまうと「俺、明日から何をするんだっけ❔」…みたいな感じになる🐙
早く次のモードに入らなくちゃ😂
兎に角、メンバー全員が怪我も病気もなく完走出来て良かった☺みんな本当にお疲れさま😆🎵🎵ツアー日記をよんで下さっていた多くの方々にも心から感謝致します🙏有り難う🙇see you again💃  


2月15日(土)18時30分開演 リンクモア平安閣市民ホール
JR新幹線「はやぶさ」で、八戸から新青森に🚄、そこからJR奥羽本線で青森に移動🚃
今年の青森は、雪こそ少ないが、津軽海峡から吹き付ける風はやはり冷たく寒い❄この寒さを耐え抜いたからこそ、夏にあの「ねぶた祭り」があるんだなあ~と、妙に納得する✴
21日に郡山でもうワンステージ残っているものの、今日のステージが終われば一旦東京に戻れるので、若いスタッフたちは、まるで今日が千穐楽のようにウキウキしている🎶旅も楽しいが、やはり東京も恋しいのだろう☺
そのため財布のヒモも緩みがちになるのか、お昼ご飯には近くの青森魚菜センターに出掛け、市場内で売っている青森の新鮮な魚介類を好きなだけどんぶりのご飯の上に乗せて食べる「のっけ丼」を食べて来たと言う💃勿論乗せた物と量によって値段は変わるが、結構高価な昼食代になる😱
芝居は、客席のノリも最高に良く、明日はいい気分で東京に帰ることが出来そうだ😀💡
皆さん、とりあえず一旦、お疲れさま😄♪♪


2月14日(金)13時30分開演 八戸市公会堂文化ホール
昨日と同じ、小ホールでの公演☺客席は超満員でノリノリ💃やはり満席🈵💺の効果は凄いね✨
開演前に大好きな、文学座の俳優、坂口芳貞さんの訃報を聞き、落ち込みそうになるのを客席の皆さんが助けてくれました☺それとも、坂口さんが助けてくれたのかな❔心からご冥福をお祈りします。
そして、今日はバレンタインデー💝カーテンコールでも素敵な箱入りチョコレートを頂き、感激🍫
夕方からは、八戸の公演を支えてくれた仲間たちと「いちご煮」や「煎餅汁」を食べながら🍻

📷僕からも読者の皆さんに超特大のチョコレートをプレゼントします💃


2月13日(木)18時30分開演 八戸市公民館
朝、JR 新幹線「こまち」「はやぶさ」と乗り継いで、秋田から八戸に移動🚄
八戸も思っていたよりずっと雪が少なく、しかも暖かい😓
ホテルにチェックインして直ぐに、いつも行く人気のお蕎麦屋さんで昼食をとり、ゆっくりと楽屋入り🚶
八戸市公会堂文化ホールは492席💺の小ホール🙆
まるでいつもやっている下北沢の本多劇場みたいで、この上なくやりやすい💃
終演後は楽しそうな「みろく横丁」に行こうと思って八戸の仲間に聞くと「みろく横丁は何処も高くなってしまって、地元の人は行かない」と聞き、やめる事にする😂
「みろく横丁」は仙台の「壱弐参横町」と同じように、屋台のような小さな店がズラリと並んだ、楽しそうな横丁だが、高いんじゃねぇ~😂
最近はどの地方に行っても、屋台みたいなお店の方がかえって高い😱みたいな事があるが、屋台は観光客目当てだからかな😓残念だ😭
今夜は軽く食事して寝よ💤


2月12日(水)18時30分開演 秋田市文化会館 大ホール
秋田には何度もきているが、今日は劇場入りの時間までゆっくりと秋田の街を散策してみようと思う🚶まず、秋田駅前の繁華街まで歩き、大きな市民市場などを見学☺その後、デパ地下で、楽屋に差し入れする食品を大量に買い込んでホテルに戻る🚶歩いた距離はおよそ一万歩💃
いつもなら、劇場まで歩いて行くんだけど、飲み物の差し入れがかなり重いのでタクシーに乗ることにする🚕
秋田市文化会館大ホールは1188席💺
少し大きいが何の問題もなく盛り上がる🎶
終演後は美味しい秋田料理を食べて、と思ったが、入ったお店が何故か熊本料理のお店😱時間も遅く、他の店に移るのも面倒なので、秋田で熊本料理を頂く事にする😂
ところが、これがメチャクチャ美味しくて大満足🙆
あ~良かった💤


2月11日(火)休演日・移動日
JR新幹線「こまち」で盛岡から秋田に移動🚄
若いスタッフの何人かは「ジブリ大博覧会」なるものを見るために別移動をするらしい☺
数時間後、彼らから写真とメールが届き、まだ並んでいるとの事😂あ~一緒に行かなくて良かった💃頑張って楽しんで来て下さい👊😄♪
僕は、ホテルにチェックインしてから、近くにある老舗の稲庭うどんの店に行き、絶品のうどんに舌づつみ🙆
今日は休演日なので、ゆっくりとオフを楽しむ❄⛄🎶🐙
📷写真はこまちでの移動中に車窓から見えた景色🚄


2月10日(月)18時30分開演 岩手県民会館 中ホール
JR新幹線やまびこで仙台から盛岡に移動🚄
盛岡といえば盛岡冷麺☺駅からまっすぐに「ぴょんぴょん舎」に向かい、美味しい冷麺を堪能してから、タクシーでホテルに入る🚕
部屋にキャリーケースを放り込み、岩手県民会館 中ホールに向かう🚶
終演後は、たまたま岩手に帰って来ていた東京の友人と会い🍻


2月9日(日)13時30分開演 トークネットホール仙台 大ホール
3日間続いたトークネットホールでの公演も今日のマチネで最後😭
仙台の仲間たちとの別れを惜しみながら劇場を後にし、喫茶店で仕事をしてから夜の壱弐参(いろは)横丁を散策しようと粉雪が舞うなかを出掛けたが、残念ながらほとんど全ての店がお休み😓あ~、忘れていました、今日が日曜日だということを😭
壱弐参横丁は長さ100メートルほどもある路地が二本🚶すぐ隣の文化横丁と合わせると、三本の通りに居酒屋は勿論、雑貨店や衣料品の店などが軒を連ねる、レトロ感いっぱいの横丁です🙆
壱弐参横丁は残念だったけど、いや~あ、仙台での4日間は楽しかったです💃有り難う、仙台の仲間たち🙇
📷写真は新幹線の雑誌の表紙になっている壱弐参横丁の絵😂
実際の写真が撮れれば良かったけど、休業の店ばかりで暗くて淋しかったから…
でも、普段はきっとこんな感じなんだね☺


2月8日(土)13時30分開演 トークネットホール仙台 大ホール
杜の都、仙台を象徴するケヤキ並木の定禅寺通りをブラブラと散歩してから劇場に入る🚶空からは粉雪が…❄
今日は1265席のトークネットホールがほぼ満席だ🈵💺それだけに反応もとても良く、弾むように舞台が進行する🎵
終演後には仙台の有名な飲食街、国分町でツアーの打ち上げパーティー🍶😆🍺
千穐楽は2月21日だから、まだだいぶ早いが、運転手さんや、スタッフさん、全員の都合が合うのが今日らしい🙆
あちらこちらの公演地で頂いた高級なお酒が沢山ストックして有るので、わざわざ飲み放題のお店を予約し、持ち込みOKにして頂いて、各地の名酒を堪能する🍶
打ち上げは飲んで騒いで楽しいが、やはりどこか寂しい😢
いい感じにお酒もまわり💤


2月7日(金)18時30分開演 トークネットホール仙台 大ホール
トークネットホール仙台は、かって仙台市民会館という会館名だったが、いつからこの名前になったのか❔
おそらくトークネットが劇場を買い取った訳ではなく、年契約で名前だけ貸しているんだと思うけど、契約期間が過ぎるとまた別の企業名がついたホール名になったりするから分かりにくいよね😭
しかも最近の公共ホールは名前だけ貸す事がとても多く、ツアーの予定表だけ見ても何処で上演するのか分からない事がある😰
この、元仙台市民会館は広瀬川沿いに建つとても景観のいい劇場で、芝居もやりやすくて大好きだ🍀😌🍀
そして、劇場の前には「賣茶翁」ばいさおう、と言う、仙台では有名な和菓子やさんがある☺店内のショウウィンドウの奥にはお座敷があり、和菓子をたべながらお茶も飲ませてくれる🙆落ち着いた雰囲気の中で何時間も本を読んでいても何も言われず、最高の場所だ💃
📷こんな感じ


2月6日(木)休演日・移動日
山形のホテルをチェックアウトし、JR仙山線に乗ること1時間ちょっとで杜の都、仙台に到着🚃
仙台の雪は、よ~く見ないと分からないくらい少なく、さっきまで居た山形とはくらべものにならないが、気温はかなり低いようで指先が痛い😣
今日はこの後は何もないので1日ゆっくりだ~💃
📷写真は山形で入った喫茶店の入り口


2月5日(水)18時30分開演 山形市民会館
今日の山形は朝から雪❄やっぱりこうでなくてはね⛄と言っても到底積もるという程の雪ではなくパラパラぐらいかな❄
山形市民会館は1202席💺今日からはまた、千人を越える劇場が続く事になる😂しかし山形市民会館は声の回りがとても良く、全く問題なく出来るので安心🙆
と、今日も気持ち良く本番を終え、21時半に劇場を出てビックリ😵外は一面の雪景色で真っ白❄❄❄ わ~綺麗☺と思いながらタクシーに乗り込み、ホテルに近づいてから🚕 しまった😵💧せっかく東京から持って来た雪靴を「ぼて」(ツアー用のトランクで、トラックで運ぶ)に入れたまま楽屋に置いて来てしまった😭
明日は仙台への移動日🚃何とかこの夏靴でしのげればいいけど😂


2月4日(火)13時30分開演 福島テルサFT ホール
今日は立春🌷そして3日間やらせて頂いたテルサホールも今日のマチネが最後😢
心を込めて舞台を務め、終演後は福島からJR新幹線つばさで山形に移動🚄一時間強で山形に着く☺ いつもの年ならこの時期の山形は雪で真っ白いはずだが、雪は遠くの山に微かに積もっているだけ😂今年の日本はどうなってしまったんだろう😓
暖かいのは有り難いが、後の影響を考えると何だか不気味だね😥
19時前にホテルにチェックインし、美味しい山形料理の店で夕食をとり、早々に💤


2月3日(月)18時30分開演 福島テルサFT ホール
今日は節分🍀福島の公演を支える仲間たちから節分の豆や鬼の面を頂き、若手スタッフは楽しそうに豆まき👹雪国では、大豆の豆を雪の上にまくと雪にまみれて、拾えなくなったり食べられなくなったりするので、殻つきの落花生を使ったりするらしく、大豆と一緒に殻つきピーナッツを沢山頂いた☺因みに、豆は魔滅(まめ)の意味があるらしい☺
日本人は本当に言葉遊びが好きだね🐙
今年は…と言うより、もう何年も節分は2月3日だったけど、来年は3日が立春になるので節分は2日になるんだね♪
芝居は今日もテルサホール(473席)だから本多劇場でやってるみたいに気持ちがいい🙆
さあ、明日はいよいよ立春だね🌸
と、おもって天気予報を調べると明後日あたりから冬将軍がやって来るとか😱
頑張ろう💃


2月2日(日)16時30分開演 福島テルサFT ホール
子供の頃の言葉遊びに「庭には二羽、ニワトリが居る」っていうのがあったけど、今日は、2020年2月2日で、まさにニワニワ、二、二だね🌠
いわきに続いて、ここ福島テルサも最高にやりやすい劇場で、しかも満席💺🈵
気分良く舞台をつとめ、夜の食事に出掛けるが、日曜日の福島はチェーン店とあやしげな店以外はほとんどお休み🌃 恐る恐る入った初めてのお店には、お客さんが一人も居なくて、カウンターのみ😓
マスターも無口で…と、思いきや、ひょんな事から会話の糸口が見つかり話始めると、何とマスターはプロの手品師になろうと修行を積んだ事があると言う😱でも、プロの手品師で生きて行くのはとても大変らしく、親の代からやっていた料理の道で生きて行く決心をしたらしい💃
話が弾むと、カウンターでトランプ手品が始まり、すっかりマスターのペースに巻き込まれて楽しいひとときを過ごしホテルに戻る♥
あ~面白かった☺💤


2月1日(土)休演日・移動日
いわき市から福島市に移動🌠
そして今日から2月💮福島の空は晴れているのに顔に霧雨のようなものが当たる、そして時々白いものがフワッと❄
お昼ごはんを食べようと街を歩いていると、薬膳台湾料理『五福』という店があったので心引かれ入ってみる☺五福とは、長寿、富貴、健康、好徳、善終のことらしい😂
その後、本を読むために喫茶店を探すと『ペントノート』という素敵な店があったのでそこで美味しい珈琲を頂きながら読書☕🏠店の名前のとおり、文具屋さんがやっている喫茶店で店のアチコチに綺麗な文具が陳列され、とても落ち着いて気分がいい🙆
以前、お花やさんがやっていた喫茶店に入った事があったけど、喫茶店も何かと組み合わせるといい感じだね✨ 夜は仲間たちと美味しいお蕎麦やさんに行き、福島の新鮮な魚と料理、そして勿論お蕎麦で🍻🌃💤


1月31日(金)13時開演 いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
ついこの間「明けましておめでとう‼」を言ったばかりなのに、もう1月も終わり❔子供の頃は『光陰矢のごとし』という言葉がピンと来なかったけど、どうして歳を重ねると時間が早く感じるようになるのかな❔
アリオスのマチネは反応もとても良く、やっている僕の方が元気を貰った感じ🙆
公演を終えて外に出ると、昨日の暖かさは何処えやら、寒風吹きすさぶいわきに変わっていた🌃寒いのは好きではないが、やはり東北はこうでなくちゃ☺1月31日に暖かい東北なんて、なんか怖いよね😂
明日は次の公演地、福島市だ💃


1月30日(木)18時30分開演 いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
ホテルからタクシーで徳島阿波おどり空港へ✈
四国ツアーを27日に終え、28日に一日だけ東京に戻り、スタッフは29日からいわきに入る🚃
そして今日から東北ツアーが始まった💃東北はさぞ寒いだろうと思いきや、あまりの暖かさにちょっと拍子抜け😂
アリオスホールはメチャやりやすい劇場で気持ちがいい🙆
東北ではすべての会場で、青森演劇鑑賞協会が企画し、加藤忍がデザインしたTシャツを販売する事になっている💃Tシャツに書かれた文字は彼女が墨と太筆で、何時間もかけて書いたものらしい🙇
写メではあらかじめ見ていたが、実物を見るのは初めてなので、感激🎶🌠☺
📷こんな感じ🙆


1月28日(火)帰京日
ホテルからタクシーで徳島阿波おどり空港へ✈
今日は仕事が無いのと、久しぶりに東京に帰れる事でスタッフの顔もリラックスしているように見える🐻🐭🐯🐷🐥
📷空港に着くと、踊る銅像の前で思わずこんなポーズを😂


1月27日(月)18時30分開演 鳴門市文化会館
徳島から鳴門に移動🚃
四国ツアーの最終地、鳴門はあいにくの雨☔
14時30分⌚少し早めに劇場入りし、念入りにアップしてから舞台に立つ💃
終演後は鳴門の仲間たちと🍻芝居談義に花を咲かせる💮


1月26日(日)13時30分開演 あわぎんホール
今日のあわぎんホールは超満員🈵反応もとても良く、打てば響くと言う表現がぴったりだ💃
夕方から、昨日と今日の舞台を支えてくれた徳島の仲間たちと🍻
📷写真は🍻中に頂いた白いイチゴ🍓
長い人生の中で、白いイチゴは初めて見ました💃本当にビックリでした😱


1月25日(土)18時30分開演 あわぎんホール
徳島にはとても美味しいうどん屋さんがあったんだけど、店仕舞いしてしまっていてショック😨ならば、と入ったセルフうどんの店が予想以上の美味しさで、ちょっと嬉しい🎵😍🎵
食後、珈琲専門店でお茶しながら読書☕
少し早めに劇場に入り、トレーニングウェアに着替え、徳島のシンボルとも言える眉山を眺めながら徳島の街をユックリとジョギング🏃徳島の街はとても静かで、ここがあの阿波踊りで熱狂する街とは思えないほとだ☺
あわぎんホールに戻っていつものメニューでアップ💃
「あわぎんホール」とは、かわったホール名だなと思ったが、ジョギング中にアチコチで阿波銀行の看板を見かけ「ああ、きっと阿波銀行が関係してるんだなと、納得🐙」
座席数は809席💺でとてもやりやすく、演じていても気持ちがいい🙆
📷徳島の仲間たちが劇場ロビーを華やかに飾ってくれて感激💃
僕たちの似顔絵と餅花🌠 餅花とは、木の枝に紅白の餅を付けたものだとか☺


1月24日(金)休演日
高知から徳島に移動🚃今日は公演はなく、列車の乗車変更も自由なので、早く行って徳島でユックリしようという人、高知に残って高知城やひろめ市場で遊んでいこうという人、さまざまだ☺
僕は指定された時間に高知駅に行き、特急南風に乗って阿波池田、そこから徳島線に乗り換え、大歩危(おおぼけ)、小歩危(こぼけ)の絵のように美しい渓谷を眺めながらユックリと列車の旅を楽しみながら、午後1時頃、徳島に着く🙆
夕方まで読書し、近くの居酒屋に食事に行くと、地元のオジサンが気軽に話しかけてきてくれた🎵
オジサン「旅行ですか?」
僕「いえ、仕事で」
オジサン「何処から来たの」
僕「高知から」
オジサン「汽車できたの?」
僕「えっ?ええそうです」
いや~あ、汽車という言葉を久しぶりに聞きました☺そう言えば、子供の頃はよく電車の事を汽車と呼んでいたっけ🚄
📷写真は劇中で、相手役のお路(加藤 忍)が毎日書いている直筆の文字☺


1月23日(木)13時30分開演 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
昨日と同じ劇場での公演💃 終演後、はりまや橋あたりを散歩する🚶
土佐と言えば、鰹の一本釣り🐟 ホテルの朝食にも鰹のたたきが出るし、街にも鰹料理のお店が沢山並んでいる🐟それ以外にも街中いたる所で「鰹」の文字を見掛ける🐟
一本釣りとは、何人もの漁師が船の舳先や船側に並び、一本の釣竿の先に疑似餌を付けて数秒に一匹という速さで次々に鰹を釣り上げてゆく漁法だ🐟疑似餌にかかった鰹は弧を描いて空中高く舞い上がり、頂点のに来たとき疑似餌から外れ船上に落ちて来る🐟
何故頂点で疑似餌から外れるのか分からないが、それが一本釣り漁師の技術なんだろうね🐟素晴らしい💃
📷はりまや橋あたりを散歩している時にリサイクリショップのショーウインドウの中で気持ちよさそうに横たわっていた猫🐱
しかも、高価なルイヴィトンのトランクの上で😱


1月22日(水)18時30分開演 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
朝、「特急しおかぜ」「特急南風」と乗り継ぎ、今治から高知に入る🚃
高知は素敵な街で行きたい所は沢山あるが、移動時間が長かったので何処にも行けず、タクシーでホテルに駆けつけ、荷物だけ置いて直ぐにまたタクシーで劇場に飛び込む🚕🏃
終演後、はりまや橋近くのとても美味しい寿司屋で🍶
「🎵南国土佐を後にして~」という歌があるくらいだから高知は暖かいかと思ったが、今日は小雨がぱらつきかなり寒い☔
絶品料理に舌づつみを打っていると、震えながら入ってきた中年の男性が店の女将に…
男性「ぬるめの、熱燗一本‼」
女将「ぬる燗一本ですね」
男性「……」
なにげない市井の会話は面白いね☺
📷写真は松山の友人がオークションで買ったという江戸時代の「南総里見八犬伝」😱
劇場ロビーに展示してあった物をパチリ📷


1月21日(火)18時30分開演 今治市公会堂
朝、松山から今治に移動🚃特急しおかぜの車窓から見える瀬戸内海の海は、まさに絶景💃
今治のホテルにチェックインし港まで歩いて海を見た後、港近くのカフェで昼食⚓
3時頃に今日の劇場、今治公会堂に入る🚶 この劇場は今治出身の建築家、丹下健三氏が設計したという事だ💃
今治と言えば今治タオルが有名だが、今治は造船の街でもあり劇場の横には世界最大級のコンテナ船のプロペラが置かれている😱僕の時代には、船はスクリュー、飛行機がプロペラと言ったものだが、今は船でもプロペラと言うらしい😲
今治での公演は、場面が暗転する度に客席から拍手がわき起こり、何だか自分がいい芝居をしたようで気持ちがいい👏👏👏 おまけにカーテンコールでは、地元名産の今治タオルを頂いて🎶☺🌠
📷劇場とプロペラ


1月20日(月)18時30分開演 松山市民会館 大ホール
松山はNHKドラマ『遥かなる絆』(2009年)のロケにきた土地でもあり、芝居でも5回ほど来ているのでとても馴染み深い☺
劇場もやりやすく反応も素晴らしい💃
終演後、ホテル近くの小さな居酒屋に入ると、初老の御夫婦でやっている、とても居心地のいい店で料理も美味しく、大正解💃🎶 そして、ご主人と話しているうちにビックリ😱お二人だけでやっているこのお店🎵何と、44年間一度も休んだ事がないと言う😲何と‼🌠
かって、藤山寛美さんが、20年間、一度も休まず舞台に立ち続けた事は知っているが、44年間とは…🙇
盆と正月は頑張れば何とかなるとしても、冠婚葬祭や万が一という事は無かったんだろうか❔いや~あ、驚いたの何の💥 それにしても、とてもいいお店でした🍻
📷写真は劇中で使っている和蝋燭🎵大きさが表現出来ないので、隣に腕時計を置いてみました💮


1月19日(日)13時開演 香川県民ホール レクザムホール 小ホール
朝、高松のホテルをチェックアウトしてタクシーで劇場に入る🚕
いよいよ初日の幕が上がると思うと何とも言えない緊張感に襲われる😱
それでも無事に初日の舞台を務め、終演後は今日の舞台を支えてくれた高松の仲間たちと楽しい語らいの場を持ち、夕方、皆と別れを惜しみながら明日の公演地、松山へと向かう🌆🚃
「JR特急いしづち」は、列車の中も外も一面、アンパンマンだらけ😂おまけにスピーカーからはアンパンマンのアナウンス(戸田恵子さんの声)が流れて来て思わずニッコリ🔊☺こんなところで恵子さんに出会えるとは🙆

写真は、その何とも楽しい「いしづち号」 。
松山に着くとホームには三脚にカメラを据えた鉄ちゃん達がいっぱい😱📷📷📷この人達はみんな入場券でホームに入っているんだろうか❔
僕も何枚か撮ってみたけど、天井の明かりが逆光になって、車中の写真か撮れないのが残念でした😭
「いしづち」は西日本最高峰、四国の「石鎚山」から命名したのかな❔


1月18日(土) カトケン 旅日記
今日から『滝沢家の内乱』のツアーがスタートしました✈朝起きると、窓の外は雪❄⛄
羽田空港から高松空港に飛び、タクシーでホテルに入る🚕高松は打ってかわって快晴☀しかも、暖かい🎶 今日は移動だけなので、ちょっとだけ旅行気分🎶
これから四国4県を巡演してして行くが、どの県も素晴らしい所なので楽しみにしています🙆
『滝沢家の内乱』は二人芝居💃しかも、台詞の70%は僕が喋っている😂大変に疲れる芝居だけど、その分、やりがいも有る芝居です🌠 明日からのツアー日記に何を書けるか✴僕が一番、楽しみです💮
📷昨夜、新宿にツアーで必要な物を買いに行ったら、こんな景色が😲


1月7日(火) 通し稽古開始/雑誌の取材がありました
あけましておめでとうございます。
2020年も加藤健一事務所をよろしくお願いいたします。

いよいよ本日から通し稽古が始まりました!
ツアー開始まで残すところ約10日。稽古も舞台セットづくりも、日々順調に進んでおります。

本日、カトケンは稽古前に、ある雑誌のインタビューを受けました。
掲載については、また後日お知らせいたします!どうぞお楽しみに♪

-----------------------
カトケン出演の【NHKラジオ深夜便】は、1月10日(金)午前5時まで聴き逃し配信中です!
また、2月6日(木)25時・2月7日(金)25時に再放送予定です。
ぜひお聴きください(*´ω`*)
-----------------------

『滝沢家の内乱』稽古場で取材がありました。カトケンと鳥かごです。


12月30日(月) 年内最後の稽古でした
今年も押し詰まって参りました。『滝沢家の内乱』の年内の稽古も本日で終了です!
稽古場では、物語の舞台となる馬琴宅のセットや様々な小道具が毎日増えてゆき、稽古も着々と進んでおりますが、キャストもスタッフも、一旦お正月休みです(*^^*)

先日、カトケンは【NHKラジオ深夜便】の収録を行い、様々なテーマで2時間ほどお話ししました。
もちろん、『滝沢家の内乱』も話題に上っています!
放送は、1月2日(木)23時からです。ぜひお聴きください♪(※ラジオの詳細は
コチラ

本年も、加藤健一事務所をご支援いただきまして、誠にありがとうございました。
2020年も、どうぞよろしくお願いいたします。
稽古後のカトケンと忍さんです♡


12月25日(水) 稽古開始です!
『パパ、I LOVE YOU!』全50ステージが無事終了して、一息ついてゆっくり…
と思いきや、本日から『滝沢家の内乱』の稽古開始です( ゚Д゚)

キャストとスタッフの顔合せ終了後、第1回目の稽古、台本読み合せが始まる…
と思いきや、なんと立ち稽古が始まりました!
実は、カトケンと忍さんは、『パパ~』のツアー中も時間を作って読み合わせを進めていたのです。

初演(2011年)再演(2015年)を経て、再々演となる今作。
3度目の“馬琴”と“お路”が今後の稽古でどう変化していくのか、今から楽しみです(^^)♡

今回は、1月19日~2月21日に行われる、四国ブロックおよび東北ブロックの演劇鑑賞団体公演
(※会員制)で上演します。
ツアーの様子はカトケン旅日記も更新予定ですので、ぜひそちらもご覧ください♪
 


当ホームページに掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁じます。