作:ロナルド・ハーウッド  訳:松岡和子  演出:鵜山 仁
カトケン旅日記

4/8(木)13:30開演 砺波市文化会館
今日は終演後に帰京という予定なので出演者は全員タクシーで劇場入り🚙大きなキャリーケースが無ければ歩くんだけど、キャリーケースをゴロゴロしながら歩いても楽しくないからね😂
富山県砺波市でマチネ公演をやって、夜の8時過ぎには東京に戻れちゃうというのは、忙しい人々にとっては便利な世の中になったんだろうけど、なんだか淋しい気持ちがするのはどうしてなんだろう🚄
「モモの時間ドロボー」の話を思い出す😂
終演後、砺波の仲間たちと慌てて「サヨナラ、有り難う🙏」の挨拶を交わし、待たせてあったタクシーに飛び乗り、砺波駅から新高岡、そして富山に出て、予定通り8時過ぎに東京駅に到着🚄長かったツアーも、ここで一段落☺メンバーたちにとりあえずの「お疲れさま」を言って、それぞれの方面に向かう🚃数日休んで次は函館だ✈



4/7(水)18:45開演 砺波市文化会館
砺波といえばチューリップ🌷会館の隣には壮大なチューリップ公園がありメンバー全員の期待度は120%🌷🌷🌷
会館まではタクシーで5分、歩いても20分ほどだ☺20分ぐらいなら勿論僕も歩きだ🚶
砺波の街には、あちらこちらにチューリップの花が植えられていて美しい花を咲かせている。
道ばたのチューリップでさえこんなに綺麗なんだから、チューリップ公園に行ったらさぞ…🚶
🌠
「えっ、そんはバカな‼一輪も咲いてないの😱💥」
どうやらチューリップ公園では、ゴールデンウィークに合わせてチューリップフェアーが催されるらしく、チューリップの開花はそのフェアに合わせているようだ(多分…)😢
それならば隣の「道の駅」にでも行ってみようと思ったら「7日、日は店内改装のため休業」の看板😵これも、ゴールデンウィーク前にやってしまおうという事かな❔(多分…)
チューリップ公園でユックリしようと思って、かなり早めにホテルを出て来たのに、もう何処にも行く所はない😞
仕方なく劇場に戻って楽屋で本を読み始めたが、コロナ対策であちらこちらのドアを開け放してあるため寒い((⛄))富山県砺波の4月だからね😂
🌠
砺波の仲間たちはいつも元気一杯で「お芝居大好き😆💕」という波動が客席から伝わって来る🙆チューリップ公園や道の駅はちょつとタイミングをはずしちゃったけど、劇場内のチューリップはまさに全開🌷🌷🌷
良かった、良かった🌷



4/6(火) 移動日・休演日
金沢からIRいしかわ鉄道で高岡に出て、高岡からJR城端線(じょうはなせん)で砺波に移動🚃駅からタクシーでホテルにまで行き、チェックイン🏢
今日は休演日で何の予定も無く、全員がユックリ出来る日だが、残念な事にホテルの回りにはユックリ出来る場所は全く無い😨回りに有るのは、メガドンキ、ニトリ、ガスト、コンビニぐらいだ😰
仕方なく部屋でユックリ本を読み…それにも飽きたのでガストに場所を移してまた読書📖
さいわいこのホテルにも大浴場があったので長目に風呂に入り、寝る😌🌃💤
なまじ歩き回るより良かったかも❔



4/5(月)18:45開演 野々市市文化会館フォルテ
金沢の街は、大きいという感じはしないが、とても華やか印象を受ける✴以前は「小京都」とも言われていたが、どうやら「小京都」という呼ばれ方は自ら卒業したようです✋
金沢といえば金箔工芸で有名だが、きっと昔は金が採れたんだね❇金箔工芸はとても綺麗だけど、世界中の金の量って50メートルプール三杯分も無いんだってね😭…高い訳だ😰
🌠
今日の会館は金沢のホテルから6㎞ほどの距離があるので流石に全員タクシーだ🚙
と思いきや、ふたり乗らないメンバーがいるらしい😱「えっ😱💥…歩いたら一時間半くらいかかるよ😨」
ひとりは直ぐに分かる☺鉄男君だ❗北陸鉄道石川線に乗るために駅まで15分ほど歩き、そこから野々市まで石川線に乗り、野々市駅からまた15分ほど歩く気に違いない☺🚶
もう一人はあいつだけど…6㎞の道を歩くかなあ❔
いやいや、あいつは6㎞ぐらいでめげるような奴じゃない、きっと自力で来るに違いない🙌
僕がタクシーで劇場に着くと、間もなく二人とも劇場に到着🙆本当に心強い仲間たちだ❇
🌠
野々市の会場も804席でとてもやりやすくて気持ちがいい🎶



4/4(日)14:30開演 金沢市文化ホール
ここ3週間ばかり週末になると必ず雨☔😰…ずっと暖かい日が続いているとは言え、雨が降るとやはり金沢はやはり肌寒い😞マチネ公演が終わった後、金沢の街を散策する事を楽しみにしていたメンバーも「さーて、どうしようかなあ…」と、思案顔だ😞
🌠
金沢市文化ホールは客席数が899席でとてもやりやすく、しかも最前列を除いて、全席満席に近い感じで反応も素晴らしい👏👏👏やっぱり満員の劇場はいいね👍早くコロナが終わって、どの劇場も満員にしたいね🎶
🌠
終演後は開演時より雨が強くなっていたので、仕方なくホテルに直帰する😭先に劇場を出たメンバーたちは頑張って散策してるんだろうか❔…プライベートでは、なかなか全国をまわるなんて事は出来ないからね🚃
🌠
さいわいホテルには部屋の風呂の他に大浴場が完備されていて温泉気分があじわえる♨ こんな日は、ゆっくり風呂♨に入ってぐっすり眠るにかぎるね💤



4/3(土) 移動日・休演日
すっかりお馴染みになった「あいの風とやま鉄道」で高岡から金沢に移動🚃駅からタクシーでホテルへ直行してチェックイン🙆
明日が日曜日でマテネ公演のため、スタッフは今日のうちに劇場に入って仕込み🔨
役者はお休みだが、僕はトラックで楽屋に運んでもらっている荷物を開けないと出来ない仕事があって、スタッフと共に劇場に入って楽屋で仕事💃
メンバーたちにとって金沢は、金沢城、兼六公園、近江町市場、長町武家屋敷跡、金沢21世紀美術館、ひがしとにしの茶屋街、その他あげれば切りがないほどの観光スポットがあり、時間はいくらあっても足りないだろう🎶
春休み中の土曜日だということもあってかなりの人出だが、石川県の染者数は昨日も14人と、かなり安心出来る数字だ☺(こんなに感染者が少ないのに、街行く金沢の人々はしつかりとマスクを着用しているから素晴らしい…)🌠
🌠
明後日、芝居の件で取材をして下さるという話があった☀
カトケン事務所のスタッフから「先方が取材はzoomでしたいと仰有ってるんですけど」
「ズ、ズームって何❔❔❔」
「zoom っていうアプリを入れていただければ、あとは説明します」
さっそくplayストアでzoomを調べると、何種類ものzoomが出てきてどれをダウンロードしたらいいか分からない😭
「どのzoomをダウンロードしたらいいの❔」
「加藤さんはアンドロイドですよね?zoomはひとつしか無いと思うんですけど?」
「そんなこと言ってもいくつも有るよ😨それにzoomだけって言うのは無いよ、全部zoomの後に何か付いてるよ」
「あー、ではzoom cloud meetings」って言うの有りませんか?」
「😢😢それ…早く言ってよ😱」
…やっとの事でzoomなる物をダウンロードし、安心していると…
「明後日になって使い方が分からないといけませんから、試しにこれから私とやってみましょう」と言われて使ってみたが、LINEで会話しながら一時間ほどやっても使えない😰
そのうち劇場に行く時間になってしまい「後は又、夜にでも…」
🌠
夜、劇場から戻り、再びzoomに挑戦すると今度は意外と早く成功💃
「これで明後日も安心ですね…」と、花丸💮をもらい、安らかなる眠りにつく💤



4/2(金)13:30開演 富山県高岡文化ホール
仕事での長い旅は苦手という人もいるが、旅好きな人にとっては、毎日流れて行く(いや流されて行くかな?)…この感覚が何とも心地よい🎶
僕は旅が大好きだが、時々困る事は、ベットや枕が合わない時だ😰眠りにつく時はたいして気にならないが、翌朝起きるとすごく腰が痛かったり、首がおかしかったりする😭腰痛もちの僕としては、旅は危険を伴うが、最近はホテルのベットも良くなり、朝起きて腰が痛い事は、時々しかない🙌
先日泊まったホテルには、枕サービスみたいなコーナーがあって、部屋に置いてある枕以外に「お好きな枕をお使い下さい」と沢山の種類の枕が置いてあった
「これは面白い」と、よさそうな枕を選んで寝たら、それがいけなかった😂翌朝起きたら寝違えで首が痛くなり数日間苦しんだ😨
素直に与えられた枕にしておけばよかった…😂反省、反省🙏
🌠
今日のホテルはドアの施錠が昔ながらの鍵方式だ🔑
風呂にお湯を溜めながら「飲み水を買って来よう」と、鍵と小銭を持って自動販売機のコーナーに行き、戻ってドアを開けようとしたがどうしても開かない😨
鍵と部屋の番号を何度も確かめたが間違いない😞(実は昨日、違う階の部屋を開けようとガチャガチャやってしまった)
フロントに行ってホテルマンを呼ぶと、直ぐにマスターキーを持って駆けつけてくれ、開けてくれようとしたが、やっぱり開かない
「どうして開かないですかねえ?」と聞くと「いやあ、古いホテルだからねえ」「えっでも…」「チョッと待っててください」と、ホテルマンはフロントに戻り油のような物を持ってきて鍵穴に注し、カチャカチャやってからマスターキーで開けるとカチッと開いた😊「念のためにお部屋のキーでも」と言って試すと、問題なく開くようになった🙌

無事部屋に戻り、慌てて出しっぱなしの湯を止め事なきをえる(無駄に流れた湯以外は)
旅は楽しいね



4/1(木)18:30開演 富山県高岡文化ホール
朝、ホテルのレストランで朝食を食べようと、いつものように部屋を出てエレベーターを待っていると「あっ、またマスクを忘れた」😭😭
あわてて部屋に戻って新しいマスクをしてレストランに行き「さあ、食べよう❗」と、マスクを取ると、何と、その下にもう一枚マスクをしていた😱
マスクをしている事があまりにも当たり前になってしまって、している事も忘れてしまっていたのだ😂こわい😨😨
🌠
夜の公演が幕を開け、順調に1幕を終えて幕間(まくあい)に入ったところで突然、東京に居るはずの演出家(鵜山仁氏)が楽屋に現れ、出演者全員、目が点😲
今朝、富山から高岡に移動する車中で鵜山さんと、松岡さん(翻訳者)の話を沢山していたので本当に驚いた😱❕
鵜山さんは、今夜同じホテルに一泊して明日の朝早くに出発してしまうらしい😰お忙しいのにわざわざ富山県まで来ていただき、メンバー全員大喜びだ🙌💃



3/31(水)13:30開演 富山県民会館
県民会館に入る前に郵便局で葉書を買おうと思い携帯で調べると、県民会館のすぐ近くにあったので、県民会館まで歩いて行き、駐車場に居た警備員のオジサンに「郵便局はどこですか?」と聞くと「郵便局は有りませんよ」と言われてしまった😲「郵便局、有りませんか‼」「郵便局はないねえ」「で、でも、あそこに郵便局っていう標識が❔」「あーぁ、あれは県庁ン中のだ」「何処でしょうか❔」「そこの、県庁の入口、入ったとこだ」
見ると、20歩ほど先に県庁の裏口みたいな入口があり、入るとすぐに郵便局が併設されていた😰
いや~あ、日本語も難しいね😭警備員さんは誠実に「県民会館の中には、郵便局はないよ」と教えてくれていたのに、僕がひとこと「近くに郵便局は…」と言えば良かっただけの事でした😅反省、反省🙇
🌠
夜、ホテルのテレビで、県別のコロナ感染者数を見ると、秋田県が0人。大分、島根、高知、山梨県が一人。そして熊本、富山県が二人だった🙌
なるほど、昨夜の縁日も納得だね💃
そして明日からも続く富山県ツアーもチョッと安心✨



3/30(火)18:30開演 富山県民会館
「あいの風とやま鉄道」という、何だか嬉しくなっちゃうような鉄道名の列車に乗って魚津から富山に移動🚃
ホテルにチェックインした後、メンバーのひとりから聞いた「富山には、世界一美しい風景の中にあるスターバックスがありますよ」という情報をたよりに 富山県 富岩運河環水公園 (ふがんうんがかんすいこうえん)なる所まで歩いていってみる🚶
美しい運河と満開の桜並木は本当に美しく、素晴らしいロケーションだが、満開の桜と春休みが重なっているためか、公園はメチャクチャ密😱
夜の舞台を控えている身としては「これはまずい」と思い、あきらめて引き返そうと思ったが、念のためスタバの店内を外から見てみると、何と店内はガラガラだ😂
お客さんは皆、飲み物を買うと桜の木の下や、店のテラスに出て行ってしまう☺それはそうだよね、気温が20度もあって気持ちのいいそよ風…とくれば店の中に居る理由はないからね🙆
安全な店内で(と言っても、そこは世界一のスタバ…総ガラス張りで、中に居ても美しさに変わりはない)一時間ほど本を読んで劇場に向かう✴
🌠
夜の舞台を務めてホテルに戻ると、あるメンバーから「お城で縁日やってるよ」と連絡があった☀もう行こうとは思わなかったが、このコロナ禍で、この時間まで縁日とは…富山はよほど安全なのかな❔それはそれで、嬉しいことだが…
🌠
昨日のクイズの答は「黄鸝聲(うぐいすのこえ)」でした🙇
📷送ってもらった縁日の様子🙌もう、閉園間近らしく人出はまばらだね☺それにしても縁日なんて、コロナ騒ぎが始まってからスッカリ忘れてた😰 でも、この景色はやっぱりいいね👍



3/29(月)18:30開演 新川文化ホール ミラージュホール
新川文化ホールは富山県の魚津市にある。街のどこからでも見える北アルプスの山々はまだ真っ白な雪化粧をしたままで、とても雄大で美しい❄
また、魚津市は蜃気楼の街としても知られている🙆街のいたるところに蜃気楼の写真が飾られている💮一度は見てみたいと思うが、色々な条件が揃わないと見られないらしいから、芝居のツアーの合間にというのはチョッと無理かな😰
🌠
今日の劇場は、携帯ナビよるとホテルから2.3キロと、チョッと遠めだけど、美しい立山連峰を目で楽しみながら、やはり歩く事にする🚶川岸の桜もちょうど満開💮ここでお花見が出来るとは🙌やはり歩いて来てよかった🎶
魚津の風景は長閑で懐かしく、育ったふるさとの景色を思います☺
🌠
歩いて行くと突然、緑の風景の中に超立派な会館が目に飛び込んで来る😱キャパシティは優に千を越える大劇場で、しかも美しい✴
早速、アップをしようとヨガマットをもってロビーに行くと、そこにまたまた立派な書が飾ってある❇達筆過ぎて僕には全く読めないが…❔
これ、何と読むか分かりますか❔…答は明日のツアー日記で🐙
素晴らしい書は、ほとんど読めないものが多いと思っているのは僕だけかな😭
🌠
入念にアップして、さあ今日も本番だ💃



3/28(日) 移動日・休演日
今日は朝もユックリして「JR特急ワイドビュー」で岐阜から富山、そして「あいの風とやま鉄道」で魚津に移動するのみ…ルンルン😃🎵 と思いきや、岐阜駅に行ってみると予定していた特急は強風のため急遽、高山行きに行先を変更するとのアナウンス😱さあ大変😭
とりあえず高山まで行って様子をみるか?それとも別のルートを探すか?列車の出発時間まであと数分😨
優秀なカトケン事務所の制作メンバーであるY氏は、咄嗟の判断で別ルートを選択💃一旦改札を出て、全員の切符を集めてJR職員と交渉✴結果、金沢経由で魚津に向かう方法を選択🎶 夕方、無事魚津に到着🚃
ホテルにチェックインして、後は自由時間…と言っても外は雨で何処にも行けず、部屋で読書📖アクシデントも旅の楽しみのひとつだね☀



3/27(土)13:15開演 岐阜市民会館
『ドレッサー』での僕の役はシェイクスピア劇団の座長😠ヘアメイクさんのイメージで髪を銀髪にしている🙌ヘアメイクさんから購入している小瓶に入った銀色の液をブラシで髪全体に塗る💮
今宵の役はリア王ということで、顔もかなり濃いメイクを施す🐙その顔のメイクを、劇中で付き人に落としてもらうシーンがあるんだが、なにせ劇中の事で台詞の尺もあるので完全には落ちない😰
芝居が終わって楽屋に戻り顔を洗えば落ちるが、顔を洗うと髪の銀色まで落ちだしてとても始末悪い😭一度、楽屋の水道で髪も洗った事があったが、中途半端に洗うと液が頭皮に残って痒くなる😨
髪は綺麗に塗ってあって、そのまま外に出ても恥ずかしくないのでレストランに入っても大丈夫だけれど、顔にのこったメイクだけを落とすにはどうしたらいいのか❔女優さんたちに聞いたら、メイク落としシートなる便利な物があるらしい☺
早速、薬局に行ってメイク落としのコーナーに行くと、あるわあるわ、色々な種類のメイク落としシートがズラリと並んでいて、どれを買ったらいいか分からない😅どうせ分からないんなら「カミサマノイウトオリ…」と、適当な物を選んで購入💃これで明日からは終演後のお顔の心配は無くなった☀
馬鹿な事をやってるねと思われるかも知れないが、なにぶん役作りのためにメイクをすることで苦労することはあっても、落とすのに悩むのは初めてだから😂🌠
今日も楽しく舞台を務めて、終演後は岐阜の街を散策🚶



3/26(金)18:15開演 岐阜市民会館
名古屋から岐阜に移動🚃ホテルにチェックインして徒歩で劇場に向かう🚶
歩いて20分ほどで劇場に着く‼勿論タクシーの用意はしてくれてあるが、男優たちは歩くのが好きなのか、健康のためなのか、とにかくよく歩く🚶X氏など、劇場入りの時点で「今日はもう2万歩歩きました」などと、涼しい顔で言っている🙇🌠
岐阜市民会館はとても変わった形をした建物で、円筒形をしているうえに、下の方が太くて上に行くにしたがって細くなっている😱つまり横から見ると台形で、しかも円筒形なのだ😂遠くから見ると実に格好いい建物だが、中に入ってみるととても使いにくい😭すごく古い建物なので楽屋は畳敷き…畳は四角いのに楽屋は円形…そのため、変なスペースが出来てしまう😰他にも舞台の照明などを吊る鉄パイプは真っ直ぐなのに、壁は円形😅しかも、重力でパイプは当然垂直に下りてくるのに、壁は上に行くにほど狭くなっているので又々余計なスペースが出来る😞…と、数え上げれば切りがないほど使いにくいのです😨
企業のビルなら個性的な形も宣伝のひとつになるだろうが、公共の建物に、使い勝手を切り捨ててまでファッション性を重視する必用があったんだろうか❔…まあ、かなり古い建物だから、今さら言っても始まらないけど🐙🌠
建物はそんな感じだけど、客席の反応はとても良く、今日も気持ち良く舞台を務める事が出来ました🙇感謝🙏


3/25(木)13:30/18:30開演
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール (中ホール)
一昨日の豊橋から一日おいて今日もマチネ、ソワレの2回公演。一度舞台に出ると幕間まで出突っ張りの役だから、チョッとだけしんどい😂 🌠
それはそうと、メンバーの一人が「名古屋城まで行って来た」と言って、写真を見せてくれた✴名古屋城と言えば天守閣の金の鯱(しゃちほこ)が有名だが、写真では、その鯱が天守閣には無く地上に置いてある🏯なんでも、修復作業のために下ろしてあるんだとか😱
ところで城の天守閣にある鯱は、どうして鯱(しゃち)と言うんだろう❔哺乳類の鯱とは全然違うのに❔城を火災から守るために海の生き物を御守りとして天守閣に飾るのは分かるが、同じ架空の生き物なら竜とかにすればいいのに、なぜ現実に存在する鯱を違う形にして飾ったのかな❔ うーん、分からん❔❔🌠
まあ、そんな事はいいから、兎に角2回公演、頑張ろう💃



3/24(水)18:30開演
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール (中ホール)
豊橋から名古屋へ移動🚃一度ホテルに入り、荷物を置いて、各自ユックリ楽屋入り。(と言ってもやっぱり皆早い)🚶 🌠
3月13日に東京を出発して来てしまったから緊急事態宣言後の東京の様子は分からないが、名古屋の駅前は物凄い密度で通り抜けるのが少し怖い😱ゲームのように人の少ない所を縫いながら歩く🚶でも、時間に余裕のないお勤めの人たちは、そんな悠長な事はやっていられないだろうからきのどくだ😂🌠
名古屋の劇場もすでに席をひと席づつ空けるという事はしなくてもいいようで、客席の反応はすごくいい。
劇場の劇は、激烈、劇痛、劇薬、劇震、劇論の劇☀やはり、劇場にソーシャルディスタンスはそぐわないようだ😰



3/23(火)11:00/16:30開演 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
今日は久々のマチネ、ソワレ。マチネの開演が11時、ソワレは4時30分❇
9時に楽屋入りし、アップもそこそこに本番に突入💃この劇場は778席という理想的なキャパシティ。しかも本当に久し振りに、客席をひとつおきでなく、詰めて利用してもいいという🙌
幕が開くと、客席はほぼ満席🈵💺客席の反応も素晴らしく忘れかけていた初演の反応を思い出した❇勿論昨日もそうだったが… 楽屋に帰るとすぐに加納さんが「やっぱり隣の席に人が居るっていうのは、隣が空いているのと全然違う事なんだね」とおっしゃる🌼確かにこんなに違うとはビックリだ🙌
他にも、昨日書いたような劇場環境の事や、キャパシティや声の聞こえやすさ等々、反応がいい理由はひとつではないかも知れないが…。
コロナですっかりソーシャルディスタンスにならされてしまい、いつの間にかコロナ以前の舞台と客席の空気を忘れてしまっていた😭普段の人間関係でも同じような事がおこっていなければいいが…😂
有り難う豊橋🙏そして、有り難う、豊橋の仲間たち🙇感謝



3/22(月)18:45開演 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
昨日の雨☔は何処へやら、今日は気持ちのいい晴天☀ 🌠
豊橋と言えば、カレーうどん🙆豊橋のうどん屋さんでカレーうどんを注文すると「食べ方、分かる?」と聞かれる❔
それもそのはず、豊橋のカレーうどんにはちょつとした仕掛けがある🎵カレーも、うどんも美味しいが、何とその下にとろろ昆布とご飯が、海底の財宝のように沈んでいる😱そのため「まぜないようにして食べて下さいね」と言われる🎶絶品のカレーうどんを楽しんだ後にもうひとつお楽しみが待っているというわけだ🙌
豊橋に来る事があったら、是非カレーうどんを食べてみて下さい☺豊橋で一二を争うといううどん屋さんも… 🌠
豊橋の芸術劇場は、駅から二百メートルほど離れているが、空中歩道でつながっていて、しかも歩道に屋根があるので雨☔の日でも駅から濡れずに劇場に入る事が出来る💃以前の劇場は少し遠い所に有ったが、この劇場が出来て芝居を見に来る人もかなり増えたらしい❇芝居だけに限らずそのほかのパフォーマンスも👍 「どうせ車で来るんだから… 」と、劇場を人里離れた場所に作ってしまう事も良くあるが、劇場というのはパフォーマンスを楽しむだけでなく、その前後の楽しみも一緒になっているので是非、賑やかな場所に作って欲しいものだ🙇土地と価格の事もあって大変だろうけど、是非…
豊橋のこの劇場を作った人は凄い👏👏👏



3/21(日) 移動日・休演日
数日乗り打ちが続いたので、スタッフにとって今日の休演は、体を休めるためにも、本当に嬉しい一日だろう🙌
ところが、ところが、何と言う事だろう😱東岡崎から移動して昼前に豊橋に着いたものの、ホテルへのアーリーチェックインは不可😭それだけならまだしも、豊橋には大雨、強風、洪水、雷、波浪、注意報が発令中⚡☔
どないせえっ…ちゅうねん😰
さいわいホテルは駅のすぐ近く🙆駅ビルの中に美味しそうな味噌煮込みうどんの店を見つけ、食べてみる🍲これは八丁味噌なのかな❔
🌠
昨日、岡崎の仲間に教えて頂いたことだが、八丁味噌は今から四百年ほど前、岡崎城から西に八丁行った(約870m)八丁村という所で味噌造りが始められた事で、八丁味噌と言ったらしい💃…知らなかったのは僕だけかな❔
🌠
チェックインの時間まで喫茶店で読書📖
ホテルに入ってからは、部屋で読書📖
皆は何をしてるんだろう❔
雨☔雨☔雨☔



3/20(土)18:00開演 岡崎市民会館 あおいホール
津から東岡崎に移動🚃
ホテル近くの「昭和モダン珈琲(カフェ)」で美味しいランチと珈琲を楽しむ🍴☕昭和モダンと言うだけあって、建物は古民家風、内装も素敵でとても落ち着く🙆
少し早めに劇場に入り念入りにアップをする💃
今回のチームも早く劇場入りする役者ばかりだ✴約束ごととしては、2時間前には楽屋入りをしましょうという事になっているが、それも絶対という事ではなく、電話一本入れておけばいつ劇場に入ってもいい🎶
ところが皆、3時間半前には劇場入りしてくる☺なんて真面目なカンパニーなんだろう😂そんなに早く劇場に入って何するの❔と思うかも知れないが、それでも直ぐに本番の時間が来てしまうから不思議だ❔ さぁ‼今日も頑張ろう💃



3/19(金)18:30開演 三重県総合文化センター 三重県文化会館 中ホール
昨日、ネーミングライツの事を書きましたが、今日のホールはネーミングライツでもないのにこのホール名の長さは何❔
🌠
伊勢市から近鉄山田線に乗ると、37分で津に到着🚃日本で一番短い駅名、津💃
津の楽しみはなんと言っても鰻😋津に来るたびに寄せていただく鰻やさんに数人で繰り出す🏃この鰻やさんの何が良いって、美味しい上に、とにかく安い☺並みが千円ちょっと。上が二千円ほど。特上でも三千円はしない。「ひつまぶし」も有り、多すぎる人には少な目の「ひめまぶし」まで有る🎶…ね、ちょっと食べたい時にはピッタリでしょ✴
🌠
劇場までは徒歩で20分以上かかるが、天気もいいし、いつも通り歩いて行く事にする🚶東京を出る時は寒かったからダウンジャケットで来たが、いや~あ…今日は暑い😰ユックリ、ユックリ歩いて来たが、劇場に着いた時はすっかり汗をかいてしまった☀
🌠
毎日千人以上の劇場で演じていると、今日の968席は少し小さく感じるから不思議だ❔いい劇場で気持ち良く芝居をしてホテルに戻る💤



3/18(木)18:30開演 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢
今日の劇場名もまたまた長くて覚えられない😭確か以前は伊勢市観光文化会館って名前だったと思うけど、四年くらい前からかこの会館名になった😰命名権(ネーミングライツ)も仕方ないけど、覚えられなくて…申し訳ない🙇 🌠
伊勢と言えば、なんと言っても「お伊勢さん」🙏内宮(ないくう)と外宮(げくう)の両方参拝出来ればいいんだけど、両方ともとても広いうえに、距離が離れているので休演日でもない限り両方を参拝するのは難しい😭
しかし、メンバーのひとりのX氏は諦める事を知らない💃まだ皆が寝ている早朝にホテルを出て国府宮から名古屋、そこから特急に乗って伊勢に着き、遠い方の内宮をユックリ参拝して14時に楽屋入りして来た☀
「外宮はどうするの?」と聞くと「明日の早朝🏃」と答える🎵いやぁ、頭が下がります🙇


3/17(水)13:30開演
名古屋文理大学文化フォーラム 大ホール
(稲沢市民会館)
ホテルから劇場までは余程近くない限りタクシーを使っていい事になっているが、男性四人はまだ一度もタクシーに乗った事がない🚙偶然、歩くのが好きな男優か四人揃ってしまったらしい🙆昨日などは終演が9時半で、外はもう真っ暗😅それでも街灯のないよみちを歩いて帰るんだから「どんだけ…😰」って感じ😱いやぁ、けっこう、けっこ🎶✴
3月17日は、この芝居の演出家、鵜山仁氏の誕生日👼西山水木さんの提案で、皆でおめでとう動画を撮って送る👏👏👏
そんなこんなで今日も楽しく舞台を務め、終演後まだ明るい野道をルンルン気分でホテルまで帰る😃🎵



3/16(火)18:30開演
名古屋文理大学文化フォーラム 大ホール
(稲沢市民会館)
最近は財政が苦しいのか市が民間に、ホールの名前だけを売ってしまい、その看板料を取るので、こんなややこしい名前のホールが増えてしまったんです😭これじゃあまるで大学の構内にあるホールで上演するみたいだよね😅
🌠

今日、お昼ごはんを食べた店のおばさまは、凄くコロナを警戒していて、食べ物を出す時も少し遠くから「遠くからスミマセンね」と言いながら出してくださる🙇ところが残念な事に、このおばさまが物凄いお喋り🎶お茶を出してくださる時も、食べ物を出してくださる時も、少し離れてはいるものの常に喋っている😅もちろんマスクはしてるけど…う~ん、何か間違ってる😰
🌠

稲沢の公演はとても気持ちがいい🙌劇場は1304席で少し大きいが、その大きさを客席の集中力で補ってくれているかんじだ💃これもはだか祭りの土地柄かもしれないね🎶
🌠
📷こんな風景を見るとワクワクしてしまうのは何故だろう❔



3/15(月) 移動日・休演日
昨日の知多公演の泊まりは名古屋のホテルだったので、今日は名古屋から名鉄名古屋本線で国府宮(こうのみや)に移動🚃 尾張大國霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)国府宮は、はだか祭りで有名な神社だ。
今でこそはだか祭りは、白いハチマキと褌姿で行われるが、その昔は全裸でやっていたらしい😱つまり、生まれたままの神聖な姿で神と交信するという事かな❔
まあ、やる方は気が入ってるからいいが、見る方はどうみたらいいのかな😅見るために始めたんじゃないからそれもいいか✴



3/14(日)16時開演 知多市勤労文化会館
一都3県では緊急事態宣言が延長されている最中、今回の『ドレッサー』のツアーはどうなるのかと身も細る思いだった😅案の定、ツアー出発直前に最初の公演地(3月12日)に予定していた尾北での公演が延期になってしまった😭しかし、2か所目の知多での公演は予定通りに幕を開ける事が出来た☀
前回の公演から少し間が空いたので、開演の5時間前にキャスト全員劇場入りし、ひととおり台詞合わせをしてから本番に臨む💃久し振りの本番だったが、キャスト、スタッフ共に何のミスも無く無事ツアー初日の幕を下ろす 😰
舞台役者は、やはり舞台に立ってこそと改めて痛感する。 『役者馬鹿 幕が下りれば ただの馬鹿』健





当ホームページに掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁じます。