作:デイヴィッド・ヘイグ 訳:小田島恒志 小田島則子 演出:鵜山 仁
空を見よ。予報せよ。勝利のために。

↑画像クリックで拡大します(JPEG)



CAST
加藤健一
山崎銀之丞
原康義
(文学座)
加藤忍
西尾友樹
(劇団チョコレートケーキ)
加藤義宗
鈴木幸二

新井康弘
林次樹
(Pカンパニー)
深貝大輔



STORY
Pressure[préʃɚ] 気圧.重圧,圧力,圧迫,強制;切迫,苦境.
1944年、史上最大の作戦といわれた“ノルマンディー上陸作戦”の決行予定3日前。
イングランドの連合国遠征本部に、この作戦を成功に導く大事な要因として一人の男が招かれた。
天才と呼ばれるイギリス人・気象学者のスタッグ博士(加藤健一)である。
作戦の最高責任者であるドワイト・D・アイゼン ハワー大将(原康義)の要求はただひとつ、
「作戦成功の条件が揃う3日後、つまり決行予定日の天気を予測してくれ。」
予定日の天候が晴れでなければ、この作戦は失敗に終わるのだ。
しかしスタッグ博士の予測は、まさかの大荒れ。
さらに、アイゼンハワー大将が引き連れたアメリカ人・気象予報士で、過去のデータを元に脅威の的中率を誇るクリック大佐(山崎銀之丞)は、決行日は晴れると主張する。
気象予測のスーパーコンピュータや、気象衛星のなかっ たこの時代。真っ向から割れる二人の意見。
皮肉にも、穏やかな太陽の光が スタッグ博士を嘲笑うかのように照らす…。
アイゼンハワー大将の非公式アシスタントであるサマズビー中尉(加藤忍)や気象官のアンドルー(西尾友樹)がスタッグ博士の助手となり、より正確な予報を手繰り寄せていく。
嵐のなか決行すれば多くの犠牲者を出し失敗に終わる、作戦を中止させれば長年の準備が水の泡、そしてもし、予測がはずれて晴れたら…。
壮大な作戦の最後の一手を背負った計り知れないプレッシャーのなか、スタッグ博士は最後まで任務を遂行できるのか―。
あの時なぜ作戦の決行は1日延期されたのか。
なぜ延期は1日だけにとどまったのか。
史実に基づくもうひとつの隠れた戦いを、本邦初公開。



上演日程
東京公演 11月11日(水)~23日(月・祝)
下北沢・本多劇場
前売開始
9月27日(日) 10:00
京都公演 12月5日(土) 開演14:00
京都府立府民ホール“アルティ”
ホームページはこちら
お問合せ:TEL.075-441-1414
(京都府立府民ホール”アルティ”)
◆アルティメイト会員先行発売
 9月13日(日) 10:00
◆一般発売
 9月19日(土) 10:00
兵庫公演 12月6日(日) 開演16:30
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
ホームページはこちら
お問合せ:TEL.0798-68-0255
(芸術文化センターチケットオフィス)
発売日は決まり次第、兵庫県立芸術文化センターホームページにてお知らせいたします。



STAFF
作:デイヴィッド・ヘイグ
訳:小田島恒志 小田島則子
演出:鵜山 仁


美術:乘峯雅寛  照明:古宮俊昭  音響:秦 大介
衣裳:加納豊美  ヘアメイク:馮 啓孝
舞台監督:畑﨑広和




※公演詳細については順次公開いたします。


当ホームページに掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁じます。