速報! 2020年5月、断腸の思いで延期した、
周年記念と銘打った公演です。
満を持して2022年に上演が決定しました!
作:ニール・サイモン 訳:小田島恒志 小田島則子 演出:堤 泰之


↑画像クリックで拡大します(JPEG)
キャスト
加藤健一
佐藤B作

佐川和正
(文学座)
田中利花
照屋 実
加藤義宗
韓 佑華

声の出演:清水明彦(文学座)加藤 忍 



スタッフ
作:ニール・サイモン
訳:小田島恒志 小田島則子
演出:堤 泰之


美術:乘峯雅寛  照明:古宮俊昭  音響:秦 大介
  衣裳:竹原典子 ヘアメイク:川村和枝  舞台監督:笹原久義



あらすじ
カムバックの条件は、史上最悪な相棒との“サンシャイン・ボーイズ”復活だった!
ニューヨークの古びたホテルの一室で、悲惨な生活をおくるひとりの男、ウィリー・クラーク(加藤健一)。
元はヴォードヴィルの大スターコンビであったウィリーは、ひとりとなった今でも役者としての自分は終わっていないと必死にもがくものの、その気持ちとは裏腹になにもかもが上手くいかず仕事にありつけない。
ある日、テレビ局の副社長が頭をさげてお願いするほどの大仕事を、ウィリーの甥でありマネージャーのベン・シルヴァーマン(佐川和正)が持ってくる。
ウィリーは当然引き受けると思いきや、出演の条件は元相棒アル・ルイス(佐藤B作)との“サンシャイン・ボーイズ”による往年の名作コントだと聞いて出演拒否の一点張り!
喜劇の黄金時代が生んだ史上最高のコンビとまで言われたルイス&クラーク、11年ぶりの名コンビ復活となるのか!?ラストショーの最後に待ち受けるふたりの運命は…?



上演日程
東京公演 3月上演
下北沢・本多劇場
能登公演 3月上演
能登演劇堂

★HPはこちら
京都公演 5月上演
京都府立府民ホール“アルティ”
所沢公演 5月上演
所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

★HPはこちら



◆公演詳細については順次公開いたします◆





当ホームページに掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁じます。