加藤健一事務所 vol.106



作:レイ・クーニー  訳:小田島雄志 小田島恒志  演出:加藤健一

カトケン 旅日記(近畿ブロック)
ツアー終了しました!

中部・北陸のカトケン日記はこちら
公演日程はこちら


12月21日(土) 京都市呉竹文化センター
東京の本多劇場公演から数えて今日で50ステージ💃けして多いステージ数ではないが、何の事故もなく千秋楽までやりきれた事に安堵☺メンバーはじめ、このツアーを支えてくれた沢山の人々に感謝🙏
千秋楽は昨日と同じ京都市呉竹文化センターでの公演💃見て下さる皆さんも今日が千秋楽という事を知っているのか、大変な盛り上がりだ✴
そして今は、東京に向かう新幹線の車内🚄配られた乗車券よりも早い列車に乗車変更して早々に東京に向かってしまった者、もう少し京都の街を楽しんでユックリと帰るもの、中にはもう一泊して帰るという役者までいてキャスト12人の内、定時のこの列車に乗っているのは半数ほどだ☺見ればその内の何人かは早くも車内で🍻
何はともあれ本当にお疲れさまでした🎶✴🌠
📷旅の終わりを祝うかのごとく四条大橋の上から望む鴨川には、きれいな虹が🌈


12月20日(金) 京都市呉竹文化センター
彦根から京都に移動🚃
『パパ、I LOVE YOU!』の最終公演の街、京都🎵 この舞台もいよいよ、残すところ後2ステージのみだ😭
今日の劇場、京都市呉竹文化センターは、客席数600席でとてもやり易く、千秋楽を迎えるには最適の小屋だ💃 メンバーは皆、ぼて(ツアー中の荷物を入れるために事務所から各自に配られるケース)の荷物を宅急便の段ボール箱に詰め替え、明日自宅に送る作業に余念がない😢
明日は、マチネの後帰京となるので、今日の舞台がはねた後、打ち上げパーティーとなる☺
終演後、四条烏丸のパーティー会場となる店に移り長旅の労をねぎらい乾杯🍻 ツアー中、随分乾杯を繰り返したが、今夜の乾杯が一番寂しい😣⤵
メンバーの皆さん、11月5日からのツアー、本当にお疲れさまでした🙇 明日、もうワンステージ頑張りましょう💃


12月19日(木) ひこね市文化プラザ グランドホール
全50ステージの日程も今日で48ステージ目😢
思えば11月5日に東京を旅立ち、中部地方、北陸地方、近畿地方とツアーを続け、もうすぐ今年も終わってしまう😱劇場に入る前にホテル近くの素敵な喫茶店でユックリとお茶を飲み☕🏠彦根市文化プラザ・グランドホール(1480席)の楽屋に入る🚶
カーテンコールの大喝采も後3回しかないと思うと胸に込み上げて来るものがある😭
終演後は、この公演のために頑張ってくれた彦根の仲間たちと🍻 楽しい時を過ごし💤


12月18日(水) 休演日
和歌山県から滋賀県の彦根に移動🚃 今日は移動のみで公演はお休み🎶メンバーたちの顔も心なしかリラックスしているようだ☺


12月17日(火) 粉河ふるさとセンター 大ホール
岸和田から粉河に移動🚃粉河ふるさとセンター大ホールは「紀ノ川」沿いにある素晴らしいホールだ✴楽屋入りしてすぐに着替え、ジョギングシューズ👟に履き替えて、紀ノ川の岸辺を走る🏃遠くの山並みには煙りがたなびき、本当に気持ちがいい🙆 そのあと、紀北の仲間たちが心を込めて作ってくれた美味しいお昼ごはんをご馳走になり🍚🍴夜の公演に備える💃
ジョギング中に素敵なカフェを見つけたよ☕是非入って見たかったけど、残念ながら今日は営業していないらしい😂写真だけでもと思い、劇場までカメラを取りに戻りパチリ🙆
📷こんなカフェです☕😌✨


12月16日(月) 貝塚市民文化会館 コスモスシアター 大ホール
朝、大浴場に行こうとすると、ある役者が風呂場の入り口で「あれを見てごらん」と言いたげに顎をしゃくっている🐙見ると、何とここにもミミズクの置物が😱 そればかりか風呂から出て、エレベーターに乗ろうと、ふと横を見ると、そこにもふくろうの絵が…😲 一体どうなっているのか❔ このツアーはミミズクとふくろうに守られていると思うしかない🙏
ユックリと朝風呂に入ってから岸和田に移動🚃 貝塚で公演💃


12月15日(日) 姫路市市民会館
先日、奈良でのミミズク事件があって以来、メンバーの一人が「あれから何処にいってもふくろうとかミミズクを目にするようになってしまって…☺」と、不思議がっていた🐙ただの偶然だよと聞き流していたが、今日、姫路市市民会館に入ってから姫路城までジョギングしようと走り出すと、何と、劇場の隣にミミズク神社という神社が😱
正式な名称は播磨国総社(はりまのくにそうしゃ)射楯兵主神社(いたてひょうずじんじゃ)と言うらしい😂その神社の入り口に、狛犬ならぬ、金色の狛ミミズクが鎮座して居るではないか😲いや~ぁ、驚いた👀‼
その後、美しく生まれ変わった白鷺城まで走る🏃日曜日という事もあって姫路城は物凄い人の数だ😖


12月14日(土) 神戸文化ホール 中ホール
マチネ公演のため10時半ごろ劇場入りすると文化ホールの会議室の入り口に「バス」と書いた貼り紙がしてある❔ バスに乗る人たちが集まるのか?バス会社の会議でも有るのかなと思いながら先に進んで行くと、今度は大ホールの楽屋のドアに「ソプラノ」と書いた貼り紙がしてあった🎵
何の事はない🐙今日は大ホールでオーケストラと市民合唱団のリハーサルがあるらしい🎶
暫くするとベート-ヴェンの第九の合唱『歓喜の歌』が中ホールの楽屋まで響く大音量で聞こえてきた🔊 中ホールの舞台や客席には聞こえないので何の問題もなく、年末の第九を楽しみながら『パパ…』の開演準備を始める☺🎶
マチネ終演後、神戸から姫路へ移動🚃


12月13日(金) 神戸文化ホール 中ホール
昨日の終演後に奈良から神戸に移動🚃今日の公演は18時30分開演だから、それまでユックリだ💃
神戸文化ホール・中ホールはとても好きな劇場で、芝居もやり易い🙆それだけに反応も素晴らしく良く、役者たちもご機嫌だ✴


12月12日(木) DMG MORI やまと郡山城ホール
奈良 やまと郡山城ホールでの公演。14時開演💃
ツアー中のホテルはスタッフが仕込みで朝早い事もあって、朝食付きにする事が多い。そして、朝食には朝食券が発行される🍴今朝の朝食券は黄色のプラスチックカードだ✴
朝、朝食会場に行くと入り口に可愛いカゴがあり「朝食券はこの中に入れて下さい🙏」と書かれていた🎵 そのカゴに朝食券を入れようとすると、何十枚か入っている黄色の朝食券に混ざって真っ赤な部屋のカードキーが一枚入っているではないか😲カードキーには〇〇〇と、部屋番号が印字されている🎵
朝食会場を覗くと何十人かのお客さんの中にうちのメンバーはAさんだけ…もしやと思って「Aさんは〇〇〇号室じゃないですよね❔」と尋ねると「いえ、そうです」と言う。「食券カゴの中に部屋のカードキーが入れてありましたよ」と言うとビックリ😱
後で聞くと、朝食カードはちゃんと部屋に置いてあったとのこと😂😂😂 ツアーは楽しいね💃🎶
(念のため、Aは頭文字では有りません🐙)


12月11日(水) DMG MORI やまと郡山城ホール
昨日の夜メンバーたちと道を歩いていると駅前に五千羽くらいはいるであろう椋鳥がズラリと電線に並んで騒がしい鳴き声をたてていだ🐤その椋鳥の中に、な、な、何と、一羽のミミズクが月明かりをバックに凛と佇むんでいるではないか😲皆、驚きと感動で声も出ない😱
朝になって見ると、椋鳥は一羽も居なくなっていたが、ミミズクは同じ電柱の上に堂々とした姿を見せていた🎵 朝食会場のマスターに教えてあげると、彼も「ヘェ~ッ‼」と驚き、感動していた👀‼
劇場に向かう途中でもう一度見ると…ん?何か違和感が…
もしかしてと思って、ネットに地名とミミズクと入れてみると「椋鳥の被害に困り果てた関西電力が椋鳥の天敵であるミミズク型の模型を電柱の上に置いた」とのこと😭😭😭 このショックをどう皆に伝えたものか、伝えないものか😂


12月10日(火) 休演日
和歌山から奈良に移動🎶
休演日🙆ちょっと疲れてきたので近くの日帰り温泉に行く🚌バスに乗って10分ほどの所にある自然湧水温泉♨でリフレッシュ💃
それより何より感動したのは、奈良交通のバスの中の貼り紙だ☺東京のバスでは考えられない優しい心遣いで、何とも気持ちが和む🙆


12月9日(月) 阪南市立文化センター サラダホール 大ホール
先日行った旨い蕎麦屋で今日もせいろと鴨出汁ごはん(15食限定)なる物を食べ、阪南市立文化センター サラダホールに向かう🎶
サラダホールとはまた何とも可愛らしい名前、美味しそうな劇場名だなと思い、名前の由来を聞いてみると、劇場の敷地は元々、皿田池という池だったからだという事だった😂 しかし、どうもそれだけではなく、サラダホールが出来たのが1989年🙆その2年前に俵万智さんの『サラダ記念日』が大ヒットしているので、そのあたりも関係ありそうだ😃💡
終演後、和歌山に戻り懇意の店で鯛のちり鍋を頂いて、ホテルに戻り💤


12月8日(日) 和歌山市民会館 小ホール
3日間続けて和歌山市民会館での公演💃今日は14時の開演☺同じ劇場で2回以上の公演があるとスタッフにとっては、とても体が楽になり、役者にとっても荷物の片付けや、劇場を知る為に新たな劇場に入ると必ずやる、場当たり稽古をしなくて済むので大変有り難い🙏 終演後は和歌山の街に出て買い物を楽しむ🎶
📷和歌山は暖かいのでアロエもこんなに元気だ💃


12月7日(土) 和歌山市民会館 小ホール
市民会館の近くに、やはりとても美味しいパンとコーヒーの店があり、その店でランチを頂いて☕楽屋入り🚶 話によると、昨日例の居酒屋に残ったメンバーは、かなり呑って(やって)しまったらしい😂🍶😂
今日も市民会館はほぼ🈵💺で、劇場全体が揺れているような笑い声だ☺
終演後は一緒に今日の舞台を支えてくれた和歌山の仲間達と🍻 食事会に出席した全員が、大変美味しい紀州の梅干しと、炭キャンディ(食用の炭末が練り込んであるらしい)🍬をお土産に頂いて帰る🎵 明日さっそく食べてみよう☺


12月6日(金) 和歌山市民会館 小ホール
富山県砺波市から来たせいか此方はとても暖かい☺さすが黒潮流れる和歌山だ💃 ホ
テルの近くにとても美味しい手打ちの蕎麦屋がある😊その店のせいろに舌づつみを打ち、歩いて1分で楽屋入り🚶 和歌山市民会館小ホール(656席)は、コンパクトでとてもやり易い会場だ🙆
終演後は、和歌山に来るといつも行く大好きな居酒屋にメンバー数人と繰り出し🍶🍻実は昨日もこの店に来て、大阪から来てくれた友人と楽しい時間を過ごした🎵今日は今日とて、店に芝居を見てくれた世界一統(和歌山の酒🍶あの、南方という名酒もこの蔵のお酒だ)の会長さんがいて、南方(みなかた)を一升差し入れてくれ、皆大喜び💃と言って飲み過ぎてはいけないので、適量だけ頂いて僕は先にホテルに戻る💤明日、他のメンバーはどうなっている事か😂
余談ですが、あの南方熊楠は世界一統の創業者の実子😲



STORY
キャスト&スタッフ
公演日程&ご予約方法
バックステージレポート
 ボランティアスタッフ募集※終了しました
プレス関係者の皆さま

当ホームページに掲載されている記事・画像などの無断掲載を固く禁じます。