2018.12.11更新
加藤健一事務所 vol.105

 Taking Sides
~それぞれの旋律~
by Ronald Harwood

演出 鵜山 仁
 
 CAST
加藤健一
今井朋彦
(文学座)
加藤 忍
小暮智美
(青年座)
西山聖了

小林勝也
(文学座)
 ◆東京公演◆

2019年
5月15日(水)~29日(水)
下北沢・本多劇場

2019年4月7日(日) 前売開始
 
STORY

第二次世界大戦後のドイツ・ベルリン。ナチスに勝利した連合軍により、非ナチ化政策 ― ドイツ社会からのナチ体制徹底除去が行われていた。 当時、世界的に偉大なオーケストラ指揮者としてドイツで活躍していたフルトヴェングラー(小林勝也)は、ヒトラーの寵愛の元、戦時中もナチス政権下のドイツに残って活動を続けていたことから「ナチ協力者では―――?」と戦犯の疑いをかけられ、連合軍取調官アーノルド少佐(加藤健一)に尋問を受けることになり・・・

奏でられたベートーヴェン『第九』が、今問われる―。
【お問合せ】加藤健一事務所 TEL.03-3557-0789 

◆地方公演◆

◆京都公演◆
一般前売開始:2019年3月2日(土)
アルティメイト会員先行発売:2月24日(日)
2019年6月1日(土)14:00開演 京都府立府民ホール”アルティ”

【お問合せ】京都府立府民ホール”アルティ” TEL.075-441-1414
http://www.alti.org/
◆兵庫公演◆
一般前売開始:2019年1月13日(日)
2019年6月2日(日)16:30開演 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

【お問合せ】芸術文化センターチケットオフィス TEL.0798-68-0255
http://www.gcenter-hyogo.jp/

更なる情報は、今後順次このHPにて発表して参ります

楽しみにお待ちください
 

 【お知らせ】
2018年10月4日~10月末日まで、東京都内一部の舞台公演限定で配布をしておりました速報チラシにおきまして、本作への幸田尚子さんの出演をお知らせしておりましたが、この度、一身上の都合により降板することとなりました。
なお、公演に関しましては、新な出演者として小暮智美さんを迎え予定通り上演を致します。
不測の事態ではございますが、キャスト・スタッフ一同、良い作品をお届けできるよう全力を尽くして参ります。 お客様には何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。