加藤健一事務所 vol.104
 
作:クリフォード・オデッツ 訳:小田島恒志 小田島則子 演出:松本祐子

BACKSTAGE REPORT
- 九州ツアー🌠2019/1/23~2/17編 -

<2019/2/18~3/8編 は ➝ コチラ

◆STORY ◆CAST & STAFF ◆公演日程 & ご予約方法


2月17日(日)12:30開演 ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
福岡の公演も今日が最後😭ツアーは楽しいが、毎日の移動はやはり疲れる😣💦⤵その点、福岡公演は同じ劇場で7ステージも出来るので体は楽だ🐫最後の福岡公演を思いっきり楽しみ、その後、喫茶店で読書☕🏠夜は、福岡でお気に入りの居酒屋に行き軽く🍶

写真は居酒屋の生け簀に泳いでいる烏賊🐟その美しさに感動🙆
📷カトケン


2月16日(土)13:30開演 ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
7回ある福岡公演だが、早くも今日は6回目、そして今日が全公演の中日、まさに光陰矢のごとしです😂今日も楽しく舞台をつとめ、終演後は、偶然福岡で公演をしている友人の芝居を見に行く💃

写真はふと見上げた博多の空⛅
📷カトケン


2月15日(金)13:30開演&18:30開演 ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
今日はツアーが始まって最初の一日二回公演💃マチネが終わった後には福岡の仲間達が作ってくれた、沢山のご馳走が楽屋前に用意され、至福のひと時を過ごす🙆昨日心配した事が現実となり、今日は誰が置いたのか楽屋に体重計が置かれている😥ソワレの後は又々、福岡の美味しいお店の話をしながら何人かのメンバーがタクシーで夜の街に消えていった😰

写真は男楽屋に置かれたヘルスメーター😅
📷カトケン


2月14日(木)13:30開演 ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
今日も満員の劇場で気持ち良くパフォーマンスし、その後静かな喫茶店で読書☕🏠📖夕方🌇からは、福岡の仲間達とレストランで食事🍴🍝毎日、毎日、ご馳走ずくめで嬉しい限りだけど、ちょっと体重が心配😓

写真はホテル近くの教会💒
📷カトケン


2月13日(水)13:30開演 ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
ももちパレスへは、ホテルのある街から地下鉄空港線を使って8分ほどで着く🚇客席数800席のホールはとてもやり易く、声の通りもいい☺となれば当然、見てくれる人たちの反応も良く、超満員の客席は大いに盛り上る🈵💃💃終演後、竹下景子さんを囲む食事会が有り、とても素敵なお店で、美味しいものを腹いっぱいご馳走になる🍴景子さん、ご馳走さま🙇

写真は街角に立つ彫刻😓ちょっと怖い😅
📷カトケン


2月12日(火)18:30開演 ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
昨日は休演日だったのでスタッフも何日か振りで英気を養った事だろう☺そして今日は夜公演💃スタッフは朝から仕込みだが役者は16時半入りなので、メンバー達はあちらこちらに出掛けてから楽屋に入って来る🚶
今日から連続7回も、ももちパレスで公演出来るので嬉しい🎵😍🎵

写真は日本で一番高い海浜タワーで高さ234メートル💃その名は福岡タワー🗼
📷カトケン


2月11日(月・祝)移動・休演日
鹿児島から福岡へ移動🚄タクシーで天神のホテルに入る🚙久しぶりの休演日なので、天神の街をブラブラと散策した後、素敵な喫茶店を見つけゆっくりお茶と読書と書き物をする☕🏠此のところ少しハードスケジュールだったので、休演日ぐらいは体調管理のため早めに休む事にする💤💤

写真は一見枯れたイチョウの大木🎄でも、有名なイチョウの木らしく、いま再生治療が行われているとの事😱本当にこの状態から再生するのかな❔したら凄いね💃
📷カトケン


2月10日(日)13:30開演 宝山ホール 鹿児島県文化センター
今日も天文館の商店街を通って、徒歩で楽屋入り🚶➰鹿児島の人たちもとてもノリが良く、カーテンコールでは、客席から大きな声で何か叫んでくれているが、残念ながら何を言ってくれているのか分からない😂多分、感動してくれているんだと思うけど、もしかして……いやいや絶対に感動の声援です🙆
終演後、鹿児島で有名な屋台村などを散策しにいってみる🚶

写真は県文化センターの楽屋の灰皿😂最近、楽屋に灰皿が置いてあるホールはまったくと言っていいほど無いのに、どういう事❔何処にも禁煙🚭って書いてないから喫煙OKのホールなんだね🐙ビックリ😱
📷カトケン


2月9日(土)18:30開演 宝山ホール 鹿児島県文化センター
人吉からタクシーで鹿児島まで🚙その後、街を散策🚶鹿児島の天文館は色々な店が並んでいてとても楽しい💃海辺に立てば、雄大な桜島が目の前に迫り、圧倒される✴気持ち良く本番を済ませ、終演後は鹿児島の仲間達と可愛らしいレストランで食事🍴🍝鹿児島のホテルは大浴場もサウナもあり快適だ💤

写真は桜島の風景
📷カトケン


2月8日(金)18:30開演 人吉カルチャーパレス 大ホール
タクシーで宮崎から人吉まで移動🚙人吉のホテルにチェックインし歩いてホールへ🚶途中に国宝に指定されている青井阿蘇神社があるので参拝する🙏
終演後は人吉の仲間達と粋な寿司屋で食事🍣メンバーの何人かはその後、近くの温泉に行ったらしいが、僕は直ぐに💤💤

写真は青井阿蘇神社
📷カトケン


2月7日(木)13:00開演 メディキット県民文化センター 演劇ホール
今日も気温20度の中、ホールまで30分ほど歩く🚶ツアーメンバーから東京は寒いと聞いたけど、日本はどうなっているんだろう❔2月の7日って言ったら厳寒期じゃないの😂マチネ終演後、喫茶店で読書☕🏠夕方から宮崎の仲間達とステキなイタリアンレストランでワインと食事🍴🍷

写真はホールの回りを散歩している時に見かけた彫刻☺『飛んだ日』と題されていました✴
📷カトケン


2月6日(水)18:30開演 メディキット県民文化センター 演劇ホール
都城から宮崎へ移動🚃2年前に九州に来た時には、毎日雪が降っていたので、今回は完璧な防寒対策で来たのに、なんと宮崎の気温は20度😂キャリーケースは一杯で厚いダウンジャケットは入らず、仕方なく着て歩き、もう汗だく☀😵💦情けないったら😢
宮崎の皆さんはとてもノリが良く、的確な反応をしてくれるので気持ちが良い🙆

写真は街でみかけたカジュマル?沖縄にしか無い木かと思っていたげど、さすが宮崎🐙
📷カトケン


2月5日(火)18:30開演 都城市総合文化ホールMJ 中ホール
昨日のうちに都城に入り、劇場の近くにあるホテルに泊まっているので、楽屋入りの時間までホテルの部屋と喫茶店でゆっくりと過ごす☕
今日のホールは682席で声の通りも良く、とてもやりやすい🙆
終演後は都城の仲間達と🍻と、楽しい語らい🍷

写真は都城のホールの外観と客席の様子🏢
  📷カトケン


2月4日(月)移動・休演日
田川を発ち🚃小倉に出てから新幹線で鹿児島中央に行き🚄都城に移動🚃都城のホテルにチェックイン☺今日はゆっくり読書などして体調を整える📖都城は高い建物が少く空が広い💃ちょっと北海道を思い出す 😃💡

写真はななな、なんとホテルのwelcomedrink😂さすが都城🌠welcomedrinkが黒霧島とは😓ホテル到着と同時にメンバーの何人かは、さっそくロックでグビリ✴僕は早い時間からアルコールを飲むと体がだるくなってしまうので飲みたいとは思わない🐙しかし、それにしても🍶🍷🍻
📷カトケン


2月3日(日)18:30開演 田川文化センター
平成筑豊鉄道伊田線で直方から田川伊田へ移動🚃ホテルでチェックを済ませ、小雨の中歩いて劇場に向かう☔途中、レストランで昼ごはんを食べているうちにどしゃ降りになって来るが、時すでに遅し、ホテルに戻る事も出来ず、仕方なく小さな傘をさして劇場まで歩く🚶
終演後、このツアーで初めて、メンバー全員で夜の食事をする🍴

写真は石炭歴史博物館の隣りに立つ二本の煙突。高さ50メール近くある。🎶あんまり煙突が高いので、
さぞやお月さん煙たかろ🎶と、歌に歌われた炭坑の煙突だ💃
📷カトケン


2月2日(土)18:35開演 ユメニティのおがた
JR福北ゆたか線快速で新飯塚から直方に移動🚃タクシーでホテルに行き、チェックインを済ませた後、直方の街を散策しながら劇場まで30分ほど歩く🚶直方にも素敵な商店街が有るが、心なしかシャッターの閉まっている店が増えたようで淋しい😰
今日の劇場もとてもやり易い劇場で気持ちがいい💃
終演後は直方の仲間達と「ギャラリーレストランBuono」というアンティークガラス工芸品がズラリと並んだ大変豪華なお店で会食🍴

写真は直方駅前にある、かっての大関魁皇の銅像直方で生まれ、中学卒業と同時に角界入りをしたらしい🌠
📷カトケン


2月1日(金)13:35開演 イイヅカコスモスコモン 中ホール
役者の劇場入り時間は、開演の2時間前となっているが、アップの時間を考えるとそれでは慌ただしいので僕は3時間前には入るようにしている😊他のメンバーも早く入ってくる人が多く、3時間前にはほとんどのメンバーが揃っている🎶何て真面目なチームなんだろう😂
飯塚での公演も今日で終わり😊終演後には公演を支えてくれた飯塚の仲間達と、料理の美味しい店で会食🍴

写真は劇場からホテルに戻る途中で見た鴨の群れ🐦手前にももっともっと居るんだけどカメラに入らなくて残念😓
📷カトケン


1月31日(木)18:35開演 イイヅカコスモスコモン 中ホール
大分から新飯塚へ移動🚃ホテルにチェックインした後、劇場に向かう🚙歩いても20分ぐらいで行ける距離だが、冷たい雨がかなり降っているのでタクシーを使う☔劇場入りした後、商店街に買い物に出るが、ほとんどの店がシャッターで閉ざされている😰なかなかいい商店街だったのに、時代の波に押しつぶされてしまったのか?残念だ😓
今日の劇場は声の通りも良くとてもやり易かった🙆

写真は有名な嘉穂劇場の外観☺かって、炭坑が盛んだった頃には、こんな劇場が50軒もあったという☀
📷カトケン


1月30日(水)18:30開演 J:COMホルトホール大分 市民ホール
別府から大分に移動🚃ホテルのチェックインを済ませ、ホルトホールに入る。ホルトって何❔と思い、調べたところ、ホルトは大分県の木の名前らしい😊出来たばかりのとてもきれいなホールで、開演前のアップをしていても気持ちがいい💃
終演後は公演を支えてくれた大分の仲間たちと美味しい焼き鳥屋で🍻


写真は街で見かけた、夢かなう「ぶんぶん堂」見掛けは何て事ないお堂だが、由緒ある建物らしい🙏
📷カトケン


1月29日(火)18:30開演 ビーコンプラザフィルハーモニアホール
1000人劇場が続き少し喉が不調の為、別府の耳鼻咽喉科で調整して頂く😂メンバー数人は今日も別府タワーや劇場隣りのグローバルタワーに登り、別府の街を満喫しているようだ🕺 喉の不調は公演には全く影響なく無事幕をおろす👏👏👏終演後、この公演を支えてくれた別府の仲間たちとメンバー全員でレストランで食事会🍴

写真は別府駅前の油屋熊八の像☺普段は渋い服を着てるんだけど大分ラグビーワールドカップル🏈の為にひとはだ着ているようだ🕺
📷カトケン


1月28日(月)移動・休演日
11時9分熊本駅発の新幹線で小倉、そして別府に🚄🚃ホテルにチェックインした後、ゆっくりと読書📖夕方からツアーメンバー数人と有名な竹瓦温泉に行く♨とても良い温泉なのに何と、入浴料は100円🕺

写真は竹瓦温泉
                                                   📷カトケン


1月27日(日)13:30開演 熊本県立劇場 演劇ホール
熊本のホテルの美味しい朝食を済ませて、タクシーで劇場に入る🚕普段は皆がタクシーを使っても僕は歩いて行くんだけど、ここのホールは歩くと1時間以上かかりそうだから、今日はサボり😂
1172席の熊本県立劇場は三階席まで満席でとても気持ちよく舞台を務める🈵
終演後、熊本の公演を支えてくれたこの地の仲間たちと一献傾ける🍴🍷

写真はホテルの窓から熊本駅を望む🍶
  📷カトケン


1月26日(土)18:30開演 熊本県立劇場 演劇ホール
昨夜は雪が降ったのか道路の横に雪の山が…でも、起きた時は雨、そして出発時間には雨も上がって寒い曇り空❄
11時11分の山陽本線で小倉に出て、小倉から新幹線で熊本🚅ホテルでチェックインを済ませ、買い物に出る🏃横幅の広さで有名な通町筋の商店街は今日も活気に溢れ、気持ちがいい🕺
カーテンコールで熊本出身の奥村洋治を紹介したら物凄い拍手👏👏👏故郷に錦を飾るっていいもんだね🙆

写真はメチャ幅の広い通町筋の商店街
  📷カトケン


1月25日(金)13:00開演 下関市生涯学習プラザ 海のホール
下関、最後のステージ。今日もカーテンコールはスタンディングオベーション🎶三日連続の感動を頂き感謝、感謝🙇夕方からは、公演を支えてくれた下関の仲間たちと食事会🍴心の底から喜んで下さっている姿にまた感動😂明日は熊本に移動しての公演があるために早く休む事にする💤💤

写真は唐戸市場に行く途中の小さな遊園地にあった観覧車🎡
  📷カトケン


1月24日(木)18:30開演 下関市生涯学習プラザ 海のホール
唐戸市場まで散し、劇場に入る。仲間たちは海峡ゆめタワーに登ったり、関門トンネル人道に行ったりと、下関を満喫してきたらしい。今日もカーテンコールは多くの人がスタンディングオベーションで応えてくれ、本当に嬉しい💃因みに関門トンネル人道の長さは780メール。下関から門司まで歩いて行ける。そしてゆめタワーの展望台は地上143メール。

写真はゆめタワーと唐戸市場。
  📷カトケン


1月23日(水)初日! 18:30開演 下関市生涯学習プラザ 海のホール
喝采の九州ツアー。下関での初日の幕が開きました。嬉しい事に、カーテンコールでは沢山の人がスタンディングオベーションをしてくれて、役者たちもスタッフもご機嫌のツアー初日を迎える事が出来ました💃3月8日までの九州ツアーですが、多くの人に感動を与えられるよう頑張ります🎶
 
写真はホテル前の風景。
  📷カトケン


1月18日(金)まもなく初日!
気が付くともうすぐ初日というところまで来てしまいました!更新が滞りまして申し訳ございません!年が明けてからというもの、時を忘れるかのような超集中モードで凝縮した稽古の日々を過ごしたキャスト・スタッフ。昨日1月17日(木)、衣裳もメイクも付けて、本番同様に最初から最後までを通して行う”ゲネプロ”が、とある劇場で行われました。

どこまでも粘り強く丁寧に、質の高みを目指してキャストを導びいて下さる、演出の松本祐子さん。その、松本さんの深い愛情と情熱に呼応して、それぞれの物語を、役を、全力で生き抜く出演者陣。メインをはるカトケン、竹下景子さん、小須田康人さんを始め、みんな最高のチームワークの中、絶好調を極めています!初演を越えてより一層、登場人物たちそれぞれの「舞台創作にかける情熱」と「自己再生のドラマ」が心に響く舞台をお届け出来そうです。

初日は1月23日(水)山口県下関市にて幕開け!九州地方の皆様、いよいよ一同参ります!舞台創作に情熱をかける私たちが贈る、舞台創作に情熱を掛ける大人たちのドラマ。渾身の一作です。どうぞ楽しみに待っていてくださいね!

 
公演パンフレットもできました♪
内容は劇場にてご購入の上、じっくりとお楽しみ下さい😄


12月27日(木)インタビュー
先日は、カンフェティさんに取材に来て頂きました!簡易セットの建ったいつもの稽古場を少しの間お借りして、カトケン・竹下景子さん・小須田康人さんの3人にお話をして頂きました。お話は、バックステージものである『喝采』にちなんで、表舞台では見る事の出来ない稽古の様子や思いが語られました。たまに、過去の失敗談なんかもでてきたり…これは記事にできないかな?と言っていましたが、果たしてどのようなインタビューページになっているでしょう!
真相は、2019年2月4日発行のフリーペーパー★カンフェティ3月号★をぜひチェックしてみて下さい!
お楽しみに!
https://www.confetti-web.com/
 


12月18日(火)小田島雄志先生の米寿を祝う会
先日16日は稽古をお休みし、加藤健一事務所でも大変お世話になっている翻訳家の、小田島雄志先生の「米寿を祝う会」にお招き頂き参加してきました。
『喝采』メンバーからはカトケン以外に、竹下景子さん、林次樹さんもいらっしゃいました。
他にも、小田島雄志先生にお世話になった沢山の演劇関係者の名立たるメンバーがお祝いに駆けつけ、美味しいお料理やお酒、お祝いのコメントや思い出話に花を咲かせ、雄志先生の素敵な笑顔を見る事が出来ました。
小田島雄志先生、88歳おめでとうございます♥
とても華やかなおめでたいお席に参加し、みんな身も心もリフレッシュ!
これからまた元気に『喝采』の稽古に励みます!

   
   
   
   


12月17日(月)小須田さんお誕生日☆彡
本日は、バーニー・ドッド役の小須田康人さんのお誕生日!『喝采』の稽古が終ったところで、お祝いと相成りました🎶電気が消えた暗い稽古場に、演出の松本祐子さんが選んでくださった素敵なお誕生日ケーキが登場すると、皆で「Happy Birthday」を斉唱。小須田さんは、皆の歌に合わせて少年のように無邪気に小躍りをしています。そして蝋燭の火を吹き消し皆からの祝福の掛け声と拍手を貰うと、キャスト・スタッフ一人一人に涙ながらの熱い握手をしてまわっておられました。
全身で喜びを表現して下さった、とってもお茶目な小須田さん。舞台では打って変わって、カトケン演じるフランクが名優としての再起に立ち向かうのを、真摯に励まし続ける気鋭の演出家バーニー・ドッドを魅力的に演じます!皆さんどうぞ楽しみにしていてくださいネ!

稽古は立ち稽古に入って2日目です。これから各シーン丁寧に練り上げて、再演『喝采』を質の高みにあげていきます。次回のバックステージリポートも楽しみにお待ち下さい!
 


12月2日(日)『喝采』顔合せ
『喝采』の顔合わせ・本読み稽古が行われました。

今回の『喝采』初参加メンバーの奥村洋治さんは只今ご自身の劇団の公演真っ最中で、残念ながら顔合わせにはご参加が叶わず。本読みでは演出の松本祐子さんが奥村さんの代役をやられました。それがなんとも大迫力!!でしたが、今後の奥村さんの合流がとても楽しみです。
他に初参加のメンバーは、小須田康人さんと山本芳樹さん。お二人は初演とはまた違った、お二人だからこそ作れる新しいキャラクターを見せてくれそうです。そして引き続きのメンバーのカトケン・竹下景子さん・林次樹さん・寺田みなみさんは、初演を越えていこうと奮闘中!英語の原文と日本語の言葉のちょっとしたニュアンスの違いを、翻訳の小田島恒志さん・小田島則子さんと共に探って、役作りに更に磨きをかけようとしています。

東京公演をご覧になる皆さんにお届けできるのは3月とまだ先ですが、いよいよ始動した『喝采』。
引き続き稽古場レポートをお楽しみに!!