★ 全公演終了致しました! ★

加藤健一事務所 vol.102


原案:鈴置洋孝 脚本・演出:堤泰之

◆STORY ◆CAST & STAFF ◆公演日程 & ご予約方法
◆BACKSTAGE REPORT②

BACKSTAGE REPORT

6月23日(土)14時開演 所沢市民文化センターミューズ マーキーホール
周南から中3日空いての公演となるため、全員で最初から最後まで台詞あわせをしてから本番に挑む💃マーキーホールは航空公園駅から徒歩5分ほどの所にあるとてもやり易い劇場だ🙌航空公園と言うだけに、駅を降りると目の前にYS11がドーンと展示されている😊公演は何時も通り盛況のうちに幕を下ろしたが、あいにくの雨で帰り道はちょっと寂しい😰
 
写真は
YS11とマーキーホールの外観
 📷カトケン


6月20日(水)休演、帰京日
朝のニュースを見ようとテレビのスイッチを入れると、どのチャンネルも昨日のワールドカップ一色📺
あいにくの雨の中、皆でホテルを出て徳山駅に向かう☔遣らずの雨か❔駅には2日間の周南公演を支えてくれた仲間たちが見送りに来てくれ、名残を惜しみつつ東京行きの「のぞみ」に乗り込む🚅
明日以降は何日かおきの東京近郊公演となるため「旅日記」は公演のある日のみ書くことにします☺一ヶ月余のツアー、とりあえずお疲れさま😃♪♪何時も旅日記を読んでくれて有り難う🙏

写真は新種の紫陽花…みたい❔
 📷カトケン


6月19日(火)13時30分開演 周南文化会館
5月18日の岡山公演から始まった中国地区ツアーたが、今日の周南文化会館でいったん楽日💃客席の皆さんもそれを知っていて幕開けから大いに乗ってくれている😊カーテンコールでは客席に千秋楽おめでとう‼の看板が😊
折しも今日はサッカーワールドカップの初戦の日、夕方からは徳山駅の蔦や前に特設されたパブリックビューイングの前は大にぎわい💃しかも、奇跡の勝利とあって、ツアーの区切りに相応しいメデタイ夜となる🍻

写真は特設パブリックビューイングの光景
 📷カトケン


6月18日(月)18時30分開演 周南文化会館
居心地の良いオーガニックカフェを見つけゆっくりと読書☀☕✨
3時楽屋入り。トレーニングウェアに着替えて、今日も徳山の街をノタノタとジョギング😓🏃周南文化会館の隣は動物園🐘その周りをぐるりとまわると外からでもゾウなどが見られる🐑動物園の入り口には何故か蒸気機関車のD51が展示されている😃
久しぶりの客席数1600席💺の空間で、役者たちの声の出し方も大劇場仕様に変えての公演でやはり疲れる😓でも、客席の反応は何時も通りいいのでほっとひと安心😊

写真は動物園の前にあったD51(通称でこいち)
 📷カトケン


6月17日(日)18時30分開演 サンビームやない
西大寺から徳山に移動🚃

徳山のホテルにチェックインし、柳井に向かう🌠白壁の街として有名な柳井の街並みを散策し、その後ちょっとジョギング🏃「サンビームやない」は客席数が1200席💺でちょっと大きいが、見て下さる人たちのノリが良く、役者も乗せられてご機嫌😊🎶♪お土産に貰った金魚のちょうちんを大事に抱えてホテルへの帰途につく🎶

 


写真は白壁の街にある醤油やさんの外観と内部☺金魚ちょうちん🏮見えるかな❔
 📷カトケン


6月16日(土)13時開演 西大寺公民館大ホール
西大寺と言えば、日本三大奇祭のひとつ「はだか祭り」で全国的に有名だが、その西大寺の目の前の向州公園にほぼ実物大の犀の石像がある‼サイ大寺だから「犀」の洒落…と思ったが、そうではなく西大寺はもと、犀戴寺といい犀角を鎮めた聖地に建てたらしい🙏

マチネの舞台を終え、今日も「茶蔵」で読書🎶夕方からは昨日、今日の公演を支えてくれた西大寺の仲間たちと🍻楽しいひと時を過ごす🍺


写真は犀戴寺(西大寺)の犀の石像
 📷カトケン


6月15日(金)18時45分開演 西大寺公民館大ホール
昨日のうちに西大寺に来て、今日は夜公演だから劇場入りまでゆっくりと過ごす😊西大寺と言えば『三丁目の夕陽』の撮影現場として名を馳せた街🎬そんな街並みをぶらぶらと散策しながら、西大寺に来ると必ず寄る「茶蔵」という素敵な喫茶店で読書☕🏠
3時に楽屋入りし劇場横を流れる吉井川沿いをジョギング🏃瀬戸内海が近いので微かに潮のかおりがする🌊
舞台は今日も大盛況💃終演後はキャスト、スタッフ全員で🍻

写真は「茶蔵」の外観
 📷カトケン


6月14日(木)休演 移動日🚃
広島から岡山県西大寺に移動🚃ホテルにチェックインした後、健康ランドを探してゆっくりと体を休める💃メンバーの何人かは、今日も宮島の厳島神社に出掛けたようだ🏃

写真は西大寺で見かけた、屋根が花壇のようになっている家
 📷カトケン


6月13日(水)13時開演 JMSアステールプラザ 中ホール
広島公演3日目の今日は真夏のような暑さ☀広島での3ステージは全て満席🈵💺打てば響くような客席の反応は東京の本多劇場さながら🙆
終演後はホテルでゆっくりし😊夕方からは広島の3ステージを支えてくれた仲間たちと🍻

写真は平和記念公園の慰霊碑から臨む原爆ドーム🙏
ちなみに、これを設計したのは丹下健三氏🙌
 📷カトケン


6月12日(火)13時開演 JMSアステールプラザ 中ホール
10時30分楽屋入り🎶いつも通りのUPを済ませて本番💃何人かの役者は終演後、楽屋を飛び出して宮島に向かう🏃僕は読まなくてはいけない戯曲があり宮島はパス😥気持ちのいいオープンカフェを見つけて「さあ、読もう❗」と思ったら、いつの間にか 💤 💤
ちょっと気持ちが良すぎた😓

写真は見つけたオープンカフェ☀☕✨
 📷カトケン


6月11日(月)18時30分開演 JMSアステールプラザ 中ホール
今日は広島での公演🎪心配した台風の影響もあまり無くほっとする😊昼食には広島で人気の板蕎麦なるものを食べてみる❁その後、コーヒーの美味しそうな喫茶店を探して読書☕😄☀3時半に楽屋入りし、何時ものようにUP開始💃
アステールプラザ中ホールは547席💺でやり易さは最高😄⤴⤴超満員の客席は今日も活気に溢れている💃此のところ中ホールでの上演が多く嬉しい限りだ😊

写真は広島平和記念資料館🏢
センター右寄り川の右岸に小さく写っているのが原爆ドーム。
 📷カトケン


6月10日(日)13時開演 広島・安佐南区民文化センター
今日も広島のホテルを出て、アストラムラインで中筋(安佐南)に向かう🚃今日は東京公演も含めた『煙が目にしみる』の公演の中日💃客席は立錐の余地もないほどの超満員🈵💺客席の反応も何時にもまして素晴らしく、中日祝いに相応しい舞台になった❁終演後、昨日と今日の公演を支えてくれた安佐南の仲間たちと🍻

写真は劇場で見つけた、昔懐かしい公衆電話を撤去した跡
😰
今はどの劇場にも公衆電話は無く、携帯を忘れたらアウトだよね
😓😥
 📷カトケン


6月9日(土)18時30分開演 広島・安佐南区民文化センター
安芸路ライナーで呉から広島に移動🚃ホテルにチェックインした後、アストラムラインに乗って安佐南の劇場に向かう🚃
今日は天気がめちゃめちゃ良く、ちょっとジョギングしただけで日射病になりそう😰
安佐南の劇場は702席💺でほぼ満席。今日も役者たちは客席から沢山の元気を頂いてアドレナリンが出放題💃楽し~い🎶

写真は今回のツアーに同行してる11トントラック🚚
 📷カトケン


6月8日(金)18時30分開演 くれ絆ホール
呉には美味しい冷麺があると聞き昼食は冷麺屋に出掛ける🍝開店前に行ったのにすでに役者の一人が並んでいた😊噂にたがわず旨い冷麺に舌づつみを打つ😋食べ終わって店を出ると、もう二人役者が…やはり皆、考える事は同じようだ🙌
くれ絆ホールは581席💺で超満員💃爆発的な笑いと、すすり泣き🎶;気持ちのいい公演だ🙏

写真は街で見た鷺
 📷カトケン


6月7日(木)休演 移動日
米子から呉に移動🚃今日は休演日なので、ホテルのチェックインを済ますとツアーメンバーたちは、我先に街を散策しに出掛ける🏃呉と言えば、あの世界最大の戦艦「大和」を製造した街⚓駅のすぐ近くに大和ミュージアムがあり、メンバーの多くはまずはそこを目指す🚢ツアー中の休演日は本当に楽しそうだ💃
   
写真は実物の十分の一の戦艦「大和」と呉の海
 📷天宮良カトケン


6月6日(水)19時開演 米子市公会堂
松江から山陰本線に乗って35分🚃米子に移動🚃ホテルにチェックインした後、新井さんのご友人のお招きで和食料理屋のお昼ご飯をご馳走になる🍴超豪華💃
米子市公会堂は1120席💺でちょっと大きいが、客席の反応はとても良く、役者たちも次第に大きな劇場にも馴れてきたようだ😊
終演後、米子の公演を支えてくれた仲間たちと🍻

写真は米子の街の風景
 📷カトケン


6月5日(火)13時30分開演 島根県民会館 中ホール
昨日、今日と公演した島根県民会館は客席数576でとても演じやすく、2回とも満席🈵💺の状態で見る方もやる方もノリノリ💃大変気分のいい松江公演だった😊
夜は松江の公演を支えてくれた仲間たちと🍻🍴🍗

写真は街の風景
 📷カトケン


6月4日(月)19時開演 島根県民会館 中ホール
出雲市駅から快速アクアライナーで40分、松江に移動🚃松江も風光明媚な土地柄で、劇場の真ん前には松江城があり、ホテルに戻れば展望風呂から、宍道湖が望める💃
役者たちは、早速松江城を見に行き「久し振りにお城らしいお城をみた‼」と大満足😊

写真は街で見つけた素敵な喫茶店
 📷カトケン


6月3日(日)13時30分開演 大社文化プレイスうらら館 だんだんホール
今日も昨日と同じ、だんだんホールでの公演😊客席数600席💺のとてもやり易い劇場だ💃「だんだん」とは「有り難う」という意味らしい🙏
夕方からは、出雲での公演を支えてくれた仲間たちと🍻�🍶楽しい時を過ごす🍻

写真は出雲大社に掲揚してある日の丸☀
普通の国旗に見えるが75畳ほどの大きさがあるらしい☀
 📷カトケン


6月2日(土)19時開演 大社文化プレイスうらら館 だんだんホール
鳥取から「特急スーパーまつかぜ」で出雲市に移動🚃今回はメンバーの中に乗り鉄君がいて列車の事を色々と教えてくれるので移動も倍楽しい🙌今日の劇場は出雲大社の参道前にあるので開演前に皆、出雲大社に参拝🙏

写真は出雲大社のおおしめ縄
 📷カトケン


6月1日(金)18時30分開演 鳥取市民会館
会館はほぼ満席🈵💺声の通りもとても良く笑いもドッカン、ドッカンという感じで気持ちいい😊劇場入り前に食べた蕎麦がとても美味しく、幸せなランチタイムを過ごす🙌

写真は今日の昼御飯
 📷カトケン


5月31日(木)休演日 福山から鳥取に移動🚃
福山から新幹線で姫路🚅そこから特急スーパーはくとで鳥取🚃「はくと」って何だろう❔白兎かな❔❔❔
ホテルにチェックインして、各自自由行動💃鳥取砂丘に行く人🏃温泉で体をリフレッシュする人♨様々だ。

写真は鳥取砂丘�
 📷天宮良カトケン


5月30日(水)18時30分開演 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ大ホール
このツアーで最大の劇場😊2003席💺しかも残響が長い事で有名な劇場だけにキャスト全員、戦々恐々😭しかし、いざ舞台に立ってみると想像してたほどでもなく、客席の反応もとても良く「案ずるより産むが易し」だった💃
「リーデンローズ」という劇場名は英語のReed  & Rose (葦と薔薇)らしく市内を流れる芦田川や福山城の別名、葦陽城の葦と市の花の薔薇を組み合わせた劇場名らしい🙆

写真は新幹線の福山駅ホームからみた福山城。
駅から天守閣🏯がこんな風に見えるのは福山だけらしい💃
 📷カトケン


5月29日(火)13時開演 倉敷市民会館
筋トレチームは今日も黙々と30分強のメニューをこなす💃心なしか皆、ちょっと逞しくなってきたようだ🏃
1時からは再び2000人劇場で奮闘😊これだけ大きくなると流石にちょっと疲れる😩💦⤵
夕方からは倉敷の公演を支えてくれた仲間たちと交流の会を開き、しばし楽しい時を過ごす🍻

写真はいつ見ても素晴らしい倉敷の大原美術館。
 📷カトケン


5月28日(月)19時開演 倉敷市民会館
今日の会場は1979席💺今回のツアーで、今のところ一番広い空間だ😊🎤マイクは使わないのでしっかりと発声をしないと……💃
倉敷の劇場は美観地区と言われている地区にあるため、いつも世界中から来る観光客の数が凄く、ホテルも殆ど外国人だ🐙

写真は劇場近くのリサイクルショップ
 📷カトケン


5月27日(日)16時開演 玉島文化センター
尾道から玉島に移動🚃994席の玉島文化�センターは満席🈵笑いも涙も本多劇場の倍😊気持ちよく本番を終え、そのままタクシーで倉敷に移動🚙倉敷のホテルにチェックイン💃まだ空は明るく、役者たちはすぐに、美観地区を散策しに出掛けたようだ🏃若い役者が多いのでエネルギーが有り余っているようだ🎶

写真は児島虎次郎『紺衣の女
 📷カトケン


5月26日(土)18時45分開演 しまなみ交流館 テアトルシェルネ
松山刑務所から脱走した青年が隠れていた島としてすっかり有名になってしまった向島だが、尾道はいつ来ても素晴らしい街だ😊メンバーたちには計画が一杯有るようだが、4時の楽屋入りまでしか時間が無いので、果たして何が出来る事やら😓

写真はホテル前から見た向島行きの船着き場。向こうに見えるのが向島。
 📷カトケン


5月25日(金)18時30分開演 児島文化センター
児島と言えばジーンズの街👖駅に着き、ホテルにチェックインするとすぐに役者たちはジーンズストリートに出かけてあれこれ物色。中には二本もジーンズを購入した者も💃
何十軒ものジーンズ店が並ぶ町並みは壮観だ。

写真は駅の看板を写したもの
 📷カトケン


5月24日(木)12時30分開演 岡山市立市民文化ホール
あっという間に一週間が過ぎ、岡山最後のステージとなってしまった😥岡山公演は6ステージとも最高の盛り上がりだったのでカーテンコールは胸に熱いものがこみ上げてくる😓夜、皆は岡山ラストの乗りか、焼き肉の会が企画されているらしい💃僕は岡山の友人と会う約束があるので残念ながらパス😰

写真は岡山城
 📷カトケン


5月23日(水)休演日
あいにくの雨。久留飛雄己が直島ツアーを企画してメンバーを募っていたが雨でどうなったか❔草間彌生さんのカボチャ🎃で有名な芸術の島、直島。僕はまだ行った事がなく、いつかは行ってみたいが休演日はめちゃ忙しくてなかなか行けない😓

写真は劇場に行く途中にある旧日銀の建物🏫
 📷カトケン


5月22日(火)13時開演 岡山市立市民文化ホール
ヒヒヒ…筋力組は二人脱落😓驚きは脱落者の中に天宮良が入っていない事だ。さすがはトライアスロンで鍛えた体、見上げたオッサンだ💃今日も最高に楽しい舞台だった。夕方からはこの公演を支えてくれた岡山の仲間たちと食事をしながら楽しく杯を交わす🍻

写真は劇場前ののぼり。
 📷カトケン


5月21日(月)13時開演 岡山市立市民文化ホール
フフフ…筋力強化トレーニングは早くも一人脱落😓他のメンバーもあちこち痛いらしい😊ツアーが始まって早くも4ステージめ。毎日満員の会場で気持ちよく芝居をさせてもらい嬉しいかぎり🙏感謝、感謝だ🙇

写真は劇場に向かう途中にある禁酒会館。
東京にもあるんだろうが、こんなに大きな看板が出ているなんてちょっとビックリ😓
 📷カトケン


5月20日(日)14時開演 岡山市立市民文化ホール
役者たちは今日から筋力強化タイムと称して、佐伯太輔指導のもと1時間ほどの筋力トレーニングを始める‼参加者は12名中9名。勿論僕はその中には入っていない。僕はストレッチを中心にした自分なりのメニューを1時間半ほどかけてゆっくりとこなすだけで精一杯だ💃筋力UPに励む皆を見ているとちょっと羨ましいが、一緒にやったら絶対どこか故障しそう😰

写真は1本の木なのに下は赤く、上は白い花が咲いているツツジの木(別に珍しくはないのかな?)
 📷カトケン


5月19日(土)14時開演 岡山市立市民文化ホール
劇場の前は旭川という綺麗な川。その河川敷に集まり若い役者たちはキャッチボール(あまり若くない役者も混じっている)女優の吉田芽吹のボールの投げ方はかなり板についている。聞けば、男子に混じって7年間も野球をやっていたとか‼

写真はホテル前のシンフォニーホール(芝居の劇場ではありません)
 📷カトケン


5月18日(金)19時開演 岡山市立市民文化ホール
今日から中国地方のツアーが始まった皮切りは岡山での公演。劇場にはいってからジョギングシューズ👟に履き替え、日本三名園のひとつ、後楽園、岡山城まで走り(歩く?)19時開演。東京公演から三日間あいたが台詞のトチり等は一切なく、気持ちいいツアー初日となる🎶終演後は皆で🍻。明日からの長いツアーの無事を祈る🙏

写真は劇場まで通う路面電車。
(実際には、殆どのキャストは劇場まで歩いているようだ)
 📷カトケン


5月14日(月)本多劇場公演が終了致しました!
昨日、5月13日(日)「煙が目にしみる」本多劇場公演は無事に千秋楽を迎えました!
初日の幕が開けてからというもの、本当に連日たくさんのお客様にご来場・ご観劇いただき、誠にありがとうございました!
たくさんのお客様にこのお芝居を観て頂き、届けられたことで、千穐楽後は満面の笑顔のキャスト・スタッフ♬打上げ会場は「煙が目にしみる」メンバーの幸せオーラが全開に溢れかえっておりました。

賑わう打上げの中、制作部からは大入り袋が登場!演出の堤泰之さんをはじめキャスト・スタッフ一同へ、プロデューサーのカトケンから一人一人へ手渡されます。そしてカトケンには、堤さんから大入り袋が手渡されました!

これから始まる旅公演、そこで出会えるご観劇に来られる皆様との楽しみな出会いに気持高ぶらせながらも、より一層の結束を確認し合った「煙が目にしみる」一家であります。(*^ー^*)
5月18日(金)からはいよいよ旅公演のスタートです!各地の皆様、どうぞ楽しみにお待ち下さい☆
 

4月28日(土)Happy Birthday!
今日、4月28日は野々村早紀役・吉田芽吹さんのお誕生日です!!
稽古が終わる頃、サプライズでバースデーケーキが登場し、吉田さんの素敵な満面の笑みが見られました!(^^)!
劇中で、野々村家として登場する天宮良さん、山本郁子さん、久留飛雄己さんと共に家族ショットということで盛り上がって写真撮影をしていると、「家族に私は入ってないのね…」と野々村桂役のカトケンが!みんな、桂おばあちゃんはちょっとだけ意地悪だけど、忘れちゃうなんてひどいよ!!ということで、最後にはしっかり桂おばあちゃんも一緒に、みんなとってもいい笑顔で野々村家全員集合の写真が撮れました♥
吉田さんは、稽古場でお誕生日を迎えたのが初めてだそうですよ♪

♪吉田芽吹さん、HAPPY BIRTHDAY♪

 
野々村家みんな集合~!

桂おばあちゃんも入れてあげて~

さあ今度こそ本当に、野々村家全員でハイ・チーズ♥

4月26日(木)衣裳付き通し稽古
あっという間に4月も後半で、公演初日まであと一週間となりました!
そんな本日は、みんなが衣裳を着て通し稽古を行いました。
今回はあまり衣裳チェンジはありませんが、生きている間にはなかなか着られない特殊な衣裳(?)や、和服を着たりとちょっと大変です。
通し稽古の様子は、演出が堤さんに変わったことで、今までカトケン事務所で上演してきた『煙が目にしみる』とは雰囲気がとても変わりました!
再々々演だし、もうこの作品は観ているし・・・という方も、新しい作品を観ているような気持ちで観ることが出来て、必ず笑いあり涙ありです!ぜひぜひ劇場まで足をお運びください♬
 
誰の衣裳かわからなくならないように、役者ごとに札をつけて置き場所が決まっています(^O^)

4月11日(水)立ち稽古スタート!の前に・・・
先日、4月9日は天宮良さんのお誕生日でした!
立って実際に動きをつけながらの稽古となる立ち稽古の初日でもあったので、まずは舞台監督から仮セットの説明があり、小休憩を挟んでいよいよ稽古開始!とそのとき、バースデーケーキの登場!!キャスト・スタッフが多いので、とても賑やかなバースデーサプライズになりました(^^♪
「驚いて、今まで覚えていた台詞が飛んで行っちゃった!!」と天宮さん。立ち稽古初日はみんな笑顔のスタートとなりました。
♪天宮さん、HAPPY BIRTHDAY♪
 

4月5日(火)稽古初日♫
 ↑ 3月末日、稽古場近くの満開の桜

『煙が目にしみる』の顔合わせ・読み合わせ稽古が昨日より始まりました!今回はキャストが12人と多く、顔合わせということでスタッフも勢ぞろいし、稽古場は大所帯に!!
カトケン事務所では13年振り、4回目の公演となります、『煙が目にしみる』ですが、脚本を書かれた堤泰之さんに演出をつけてもらうのは初めて。更にキャストも、今回の公演の為に新しく集めたメンバーで編成されているので、これまでとはまた違う新たな『煙が目にしみる』が楽しめること間違いなしです。
そして舞台は桜が満開の季節。外の桜は散り始めてしまいましたが、舞台上に立派な桜を咲かせますので、みなさまもう一度お花見をするつもりで劇場に足をお運びくださいね!!




向かって左側にはスタッフもズラリといました!
 
キャスト全員で堤さんを囲んで